世界を魅了した日本の女性空手家、その凛とした演武は圧巻


cached

 

皆さんは、宇佐美里香さんいう女性をご存知でしょうか。宇佐美さんは、世界の舞台で活躍してきた日本の空手家です。

今回紹介するのは、2012年11月にフランスのパリで行われた世界空手道選手権大会、女子個人「形の部」決勝における彼女の演武を収めた映像です。ぴんと張り詰めた空気の中、その鬼気迫る「形」に観客も熱狂し、彼女の演武を後押ししています。

演武を終えて優勝が決まった瞬間も凛としていた彼女でしたが、礼が終わった後、大勢の観客からの拍手に感極まった顔を見せる瞬間にはグッと心を掴まれます。

 

YouTube

http://youtu.be/iiiznDpoapQ

 

現在宇佐美さんは現役を引退し、夢であるオリンピックの金メダリストを輩出するため、母校の大学で空手部のコーチをしています。彼女と同じく、世界を魅了する空手家が現れるのもそう遠くはないのかもしれません。

 

よく読まれている話題

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です