たった50ドルの古ぼけたフィルムカメラで味のある写真を撮るウクライナのアーティスト


cached (7)

 

写真は、オレグ・オプリスコさんというウクライナのカメラマンの作品です。驚くことに、彼の作品はすべて一切のデジタル処理をされていません。「キエフ60」という、ロシアのダイアル式のヴィンテージカメラで撮影されています。

 

cached (1)

 

「すべて自分でやるのが理想的だ。コンセプトを決め、モデルの服を自作し、ロケーションを選び、ヘアメイクを指示して、頭のなかで中心になる色を決めてからシャッターを押すよ。」と彼は語ります。そこまでのこだわりを持ち、「デジタルカメラでは決して撮れない」と言われる風合いの写真を撮り続けているオプリスコさん。
 
Facebookページには彼の世界観に魅了された人が集まり、いいね!の数は7万にも達しようとしています。そのどこまでも美しい写真たちをご覧ください。

 

cached cached (15) cached (14) cached (13) cached (12) cached (8) cached (9) cached (10) cached (11) cached (6) cached (5) cached (4) cached (3) cached (2)

 

こんな味のある写真たちを見ていると、彼の世界に吸い込まれそうになりますね。

是非シェアしてお友達にも見せてあげてください。

 

よく読まれている話題

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です