『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔、「アイス・バケツ・チャレンジ」に指名されるも氷水はかぶらず


wow9523hfgdi4

『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が、氣志團の綾小路翔から「アイス・バケツ・チャレンジ」に指名されていました。

鬼龍院翔は8月22日夜にブログを更新、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者を支援するための自身の思いを語りながらも氷水はかぶらなかった。

 
 

以下鬼龍院翔さんのブログより抜粋

『昨日、氣志團の綾小路翔さんからアイス・バケツ・チャレンジというものに御指名を頂きました。(中略)

僕はネットニュースなどで何と無く見かけてはいましたが、でも深くは調べていませんでした。ネットニュースを見た感じ、いいことを連鎖させる映画「ペイフォワード」を思い出しました、しかし何だか形容し難い違和感を感じたのも事実です。

それをまだ僕はうまく言葉にできないようです。急速に広まっているそうなので、その違和感を近いうちに誰かが上手く言葉にしてくれるとは思いますが、このチャレンジは指名を頂いてから24時間以内に行うのがルールとのこと。

あまり勉強をしてこなかった頭を久しぶりに使って、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の事、寄付、アイス・バケツ・チャレンジの事、氷水を被る由来等、自分なりに調べ考えました。』

 

YouTube

http://youtu.be/RDBiVG-79XQ

『結論として、僕は寄付させて頂きます。そして次の人は指名しません。

デリケートなことなので賛否両論あるかと思いますが、僕が出した結論です。』

 
 

『ゴールデンボンバー』は現在全国ツアー中。ヴォーカルとして氷水をかぶって風邪を引いてはいけない、という理由もあり氷水はかぶらないと宣言。 「ただ寄付するだけではパフォーマーとしての魂が廃るので」と『温かい墨汁』をかぶりました。

 

「夏の墨汁は濃いね~!」と言いながら墨汁をかぶり次の挑戦者は指名せず

wow64584gfkdgsov

 

 

この動画を見た人の反応は、

 

・大人な良い対応だなキリショー

・私もこのチャレンジには違和感を覚えましたが、その違和感を説明しようとしてもな かなか言葉には表しづらくモヤモヤしていた中、鬼龍院さんの動画を見てすごいなと 思いました。

・意外に真面目だよね(笑)

・これは男前な回答やろ!ええで!!

・粋だな。

・暗闇と同化したw

 

また、「アイス・バケツ・チャレンジ」の指名をした綾小路翔は、

 

現在たくさんの方に行われている「アイス・バケツ・チャレンジ」には、いろいろな意見がありますが、それぞれがそれぞれの形で、意見やパフォーマンスを見せる事によって、何か考えるきっかけになればいいですね。

是非シェアをお願いします。

よく読まれている話題