サッカー元日本代表の奥大介さん事故死


スクリーンショット 2014-10-17 21.06.13

 

17日午前4時半ごろ、沖縄県宮古島市の県道で、軽乗用車が電柱に衝突し、運転していた元サッカー日本代表の奥大介さん(38)が搬送先の病院で死亡した。

 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、県警などによると車は対向車線にはみ出して電柱と衝突。倒れた電柱付近の雑木林に突っ込んだ状態だった。同乗者はいなかった。県警が死因や詳しい事故の原因を調べている。

 奥さんは神戸弘陵高から1994年に磐田入りし、98年には日本代表に初選出され2004年まで28試合に出場。02年に横浜Mに移籍し、磐田時代と合わせて4回のリーグ制覇に貢献した。07年に横浜FC入りし、同年シーズン終了後に引退した。

 女優の佐伯日菜子(37)と結婚して2女をもうけたが、横浜FCの強化部長を退任した翌年の13年6月にDV事件を起こして逮捕された。7月に佐伯と離婚。昨年まで後輩が尼崎市内で経営するお好み焼き店で働いていたが、宮古島に転居していた。

よく読まれている話題