漫画

パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く、あとで修正が入るケースが普通でした。
中でも、ストーリーが全編にわたって「過激すぎる」と判断され、コミックスには収録されなかったのが、1968年に発表された「くるわせ屋」です。

ストーリーは毒を塗った吹き矢を使い、狙った相手を自由に発狂させる殺し屋の話で、ボクサーやパイロットなど、様々な職種の人々が次から次へとおかしくなっていく描写が続く異色作です。
あまりにも極端な発狂の描写やセリフが問題となり、本作はおよそ30年にわたってコミックスへの収録を見送られました。

ところが、2010年の「藤子・F・不二雄大全集」についに「くるわせ屋」の再収録が決定…
多くのファンが喜んだものの、今度は大半のセリフに修正が入る事態となったのです。

一例を挙げると、
「気がちがったようです」→「何かあったのでしょうか」
「クルクルパーマン」→「ウヒャヒャー」
「頭にくる人が多い日だね」→「おかしくなる人が多い日だね」
など、あの手この手でヤバい表現の数々を変更…
コアなファンからは無念の声があがりました。

ちなみに、「パーマン」には他にもお蔵入りになったエピソードが多く、たとえば1960年代に発表された「怪獣さがし」では、アマゾンの奥地に入ったパーマンが人食い人種に襲われるシーンが問題となって、コミックスから削除されました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  2. イレブン…続きが気になる最終回のあらすじとは?!
  3. めくらのお市…テレビでの再放送が禁止となった理由とは?!
  4. 代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  5. 名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

関連記事

  1. 漫画

    「ワンピース」と「ガリバー旅行記」の意外な共通点とは?

    現実世界の国や人物はもちろんのこと、神話やおとぎ話など、「ONE PI…

  2. 漫画

    伊佐坂先生は「ヒロポン」に手を出していた?!

    ご存じ1969年にスタートした「サザエさん」は、長い人気を誇る国民的ア…

  3. 漫画

    ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件

    どら焼きが大好物で、アニメやマンガでも普通に人間と同じ食事をするドラえ…

  4. 漫画

    世界を分断する「グランドライン」と「レッドライン」

    漫画「ONE PIECE」の古代兵器は全てがギリシア神話の神をモデルに…

  5. 漫画

    ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!

    「ドラゴンボール」では、いろんなキャラが死にます…孫悟飯はブウ…

  6. 漫画

    キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?

    講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で、1975年4月号から1979年3月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  2. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  3. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
  5. 映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シ…
  6. 超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!
  7. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容と…
  8. メタルK…最終回の衝撃的なあらすじとは?!
  9. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?…
  10. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうな…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    サザエさん…磯野家に82回も泥棒が入った理由とは?
  2. 漫画

    はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  3. 特撮

    仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!
  4. 映画

    映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!
  5. 映画

    めくらのお市…テレビでの再放送が禁止となった理由とは?!
PAGE TOP