漫画

パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く、あとで修正が入るケースが普通でした。
中でも、ストーリーが全編にわたって「過激すぎる」と判断され、コミックスには収録されなかったのが、1968年に発表された「くるわせ屋」です。

ストーリーは毒を塗った吹き矢を使い、狙った相手を自由に発狂させる殺し屋の話で、ボクサーやパイロットなど、様々な職種の人々が次から次へとおかしくなっていく描写が続く異色作です。
あまりにも極端な発狂の描写やセリフが問題となり、本作はおよそ30年にわたってコミックスへの収録を見送られました。

ところが、2010年の「藤子・F・不二雄大全集」についに「くるわせ屋」の再収録が決定…
多くのファンが喜んだものの、今度は大半のセリフに修正が入る事態となったのです。

一例を挙げると、
「気がちがったようです」→「何かあったのでしょうか」
「クルクルパーマン」→「ウヒャヒャー」
「頭にくる人が多い日だね」→「おかしくなる人が多い日だね」
など、あの手この手でヤバい表現の数々を変更…
コアなファンからは無念の声があがりました。

ちなみに、「パーマン」には他にもお蔵入りになったエピソードが多く、たとえば1960年代に発表された「怪獣さがし」では、アマゾンの奥地に入ったパーマンが人食い人種に襲われるシーンが問題となって、コミックスから削除されました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  2. アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  3. なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  4. のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  5. ウルトラ兄弟…ウルトラの父と母が生んだ息子はタロウだけ?!

関連記事

  1. 漫画

    ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件

    オイルショックが起きた1973年から週刊少年チャンピオンで連載がスター…

  2. 漫画

    原作のマスオさんはカツオ以上にイタズラ好き?!

    ご存知のように「サザエさん」のカツオはイタズラキャラです。それに対…

  3. 漫画

    ワンピース…「プルトン」について考察してみる!

    古代兵器プルトンに関する情報が数多く確認されたのが、「ウォーターセブン…

  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?

    岩隠れの里を抜けた後、近隣諸国で爆破テロを起こしていたデイダラは、うち…

  5. 漫画

    ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?

    「ONE PIECE」の開始当初、村の少年モンキー・D・ルフィが登場し…

  6. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!

    1973年の「小学五年生」に掲載された「ドラえもん」には、描写がヤバす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ルパン三世には「10万人」もの仲間がいる?!
  2. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  3. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  4. たつき諒「私が見た未来」で東日本大震災を言い当てる?!
  5. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  6. ハウルの動く城…ソフィーの変化は原作者の病に関係していた件
  7. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  8. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  9. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  10. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. ドラマ

    西部警察2003…池田努が事故を起こしてドラマはお蔵入り!?
  2. アニメ

    機動戦士Zガンダムの最終回は主人公が発狂してエンディング?!
  3. 漫画

    ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件
  4. アニメ

    「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?
  5. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
PAGE TOP