漫画

パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く、あとで修正が入るケースが普通でした。
中でも、ストーリーが全編にわたって「過激すぎる」と判断され、コミックスには収録されなかったのが、1968年に発表された「くるわせ屋」です。

ストーリーは毒を塗った吹き矢を使い、狙った相手を自由に発狂させる殺し屋の話で、ボクサーやパイロットなど、様々な職種の人々が次から次へとおかしくなっていく描写が続く異色作です。
あまりにも極端な発狂の描写やセリフが問題となり、本作はおよそ30年にわたってコミックスへの収録を見送られました。

ところが、2010年の「藤子・F・不二雄大全集」についに「くるわせ屋」の再収録が決定…
多くのファンが喜んだものの、今度は大半のセリフに修正が入る事態となったのです。

一例を挙げると、
「気がちがったようです」→「何かあったのでしょうか」
「クルクルパーマン」→「ウヒャヒャー」
「頭にくる人が多い日だね」→「おかしくなる人が多い日だね」
など、あの手この手でヤバい表現の数々を変更…
コアなファンからは無念の声があがりました。

ちなみに、「パーマン」には他にもお蔵入りになったエピソードが多く、たとえば1960年代に発表された「怪獣さがし」では、アマゾンの奥地に入ったパーマンが人食い人種に襲われるシーンが問題となって、コミックスから削除されました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!
  2. 「卓球のうまい妖精・アイちゃん」の声優が変更された理由とは?
  3. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  4. ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?
  5. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!

関連記事

  1. 漫画

    ドクタースランプ…最終回のあらすじはやっぱり?!

    鳥山明氏の漫画「ドクタースランプ」(Dr.SLUMP)…この漫画の…

  2. 漫画

    漫画「鉄腕アトム」の最終回は作者も嫌がる話だった件

    手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の最終回といえば、アトムが太陽に突っ込む…

  3. 漫画

    初期のアンパンマンはおじさんの切ないヒーロー物語だった?!

    「アンパンマン」は、やなせたかし氏が生み出した大人気キャラです。ア…

  4. 漫画

    ドーベルマン刑事…涙ありの最終回はどうなる?!

    原作・武論尊氏、漫画・平松伸二氏による「ドーベルマン刑事」…

  5. 漫画

    すもも…働き小僧との楽しい日々はどうなる?!

    天沼俊氏による漫画「すもも」…21世紀になったばか…

  6. 漫画

    沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!

    かわぐちかいじ氏による漫画「沈黙の艦隊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!
  2. 漫画

    漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  3. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!
  4. アニメ

    アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  5. 漫画

    プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?
PAGE TOP