漫画

ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件

どら焼きが大好物で、アニメやマンガでも普通に人間と同じ食事をするドラえもん。
あたかもヒトと同じ消化器官を持っているかのようですが実際は違うのです。

2001年に刊行された「決定版ドラえもん大事典」によれば、ドラえもんの体内には原子炉が内蔵されており、どんな食事をしても原子力エネルギーに変換することが明記されています。
つまり、万が一ドラえもんが故障を起こした場合、中から大量の放射性物質が飛び出してしまう可能性は否定できないのです。

そんな事態を恐れたのか、2012年に増刷された「ドラえもん大事典」からは、「原子ろ」の表記がカット…
体内の説明も「食べたものを高性能エネルギー炉で完全に消化できるんだ。だから、トイレは必要ない」といった、ボカした書き方に変わっていました。
いかにドラえもんと言えども、さすがに現代では原子力はマズいようですね。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「ドラえもん」…しずかちゃんの家庭環境が複雑だったって本当?!
  2. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  3. めくらのお市…テレビでの再放送が禁止となった理由とは?!
  4. 「太陽にほえろ!」では本物のライフルを使用していた?!
  5. キャプテンフューチャー…再放送に到るまでの長い封印の真実とは?!

関連記事

  1. 漫画

    北斗の拳の「死兆星」は実在する?!

    ご存知漫画「北斗の拳」といえば、核戦争後の世界を舞台に“北斗神拳”の伝…

  2. 漫画

    伊佐坂先生は「ヒロポン」に手を出していた?!

    ご存じ1969年にスタートした「サザエさん」は、長い人気を誇る国民的ア…

  3. 漫画

    ボギーTHE GREAT…最終回でボギーは一体どこへ消えてしまったのか?!

    宮下あきら氏による漫画「ボギー THE GREAT」……

  4. 漫画

    バタアシ金魚…最終回の意外なあらすじとは?

    望月峯太郎氏による漫画「バタアシ金魚」…この「バタアシ金魚」の最終…

  5. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

    思い返してみると、漫画の世界には様々な「早撃ち」のスペシャリストが登場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!
  2. 漫画

    大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  3. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて
  4. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!
  5. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
PAGE TOP