映画

ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!




ディズニー作品の代表の一つである「ピーターパン」。
ピーターパン(Peter Pan)は、イギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ピーター・パンあるいは大人になりたがらない少年』(初演1904年(全三幕)/出版1928年(全五幕))、小説「ケンジントン公園のピーター・パン」(1906年)、小説「ピーター・パンとウェンディ」(1911年)から始まりました。

年を取らない少年ピーターパンが、夢の国ネバーランドを舞台に悪漢のフック船長と戦う傑作ファンタジーです。

子供にとっても、大人にとっても、とても夢のある素敵なストーリーとなっており、子供の頃からよく観ていた、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、この夢にあふれた物語には、1つだけ世にも恐ろしい裏設定が隠されていました。

デズニー作品では、永遠の少年であるピーターパンは、子供達のリーダー的存在であり、子供達にとても親しまれています。
しかし、なんとそのピーターパンが、ネバーランドに連れて行った仲間の孤児たちを殺害したというのです。

その根拠は、原作の「ピーター・パンとウェンディ」のに書かれた2つの文章にあります。
「ピーターは執念深く、できるだけ速く大人たちを殺そうとしていた」「子供たちが大人になったようなときには、それは規則違反なので、ピーターは彼らを間引いた」

どうやら、大人が嫌いなピーターパンは、子どもたちの成長が許せなかったようです。
明確な殺害シーンこそありませんが、ピーターパンが子どもたちに何らかの処分を行ったのは間違いありません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ワンピース…「プルトン」について考察してみる!
  2. アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  3. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  4. 漫画「沈黙の艦隊」…最終回は瀬戸内海の小島で幕を閉じる?!
  5. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!

関連記事

  1. 映画

    ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!

    1998年から放送開始された大ヒットドラマ「ショムニ」でおなじみの「江…

  2. 映画

    塔の上のラプンツェル…原作は全く違う恐ろしいものだった?!

    2011年に公開されたディズニー映画「塔の上のラプンツエル」。女ゴ…

  3. 映画

    ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!

    ルパン三世といえば、サル顔に細長い顔…しゃくれたアゴとモミアゲの長…

  4. 映画

    初代「スケバン刑事」の最終回はこんなにも哀しい結末だった?!

    和田慎二氏による初代「スケバン刑事」…1985年〜…

  5. 映画

    「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!

    2001年に公開のアニメ映画「千と千尋の神隠し」…ご存知、普通の少…

  6. 映画

    1974年公開の「従軍慰安婦」が封印作品となった本当の理由とは?!

    原作・千田夏光氏による1974年の日本映画「従軍慰安婦」……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    「すすめ!!パイレーツ」…最終回でパイレーツはどうなるのか?!
  2. 映画

    ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止となったのか?
  3. アニメ

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!
  4. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  5. 漫画

    「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体験によるものだった?…
PAGE TOP