映画

ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!




ディズニー作品の代表の一つである「ピーターパン」。
ピーターパン(Peter Pan)は、イギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ピーター・パンあるいは大人になりたがらない少年』(初演1904年(全三幕)/出版1928年(全五幕))、小説「ケンジントン公園のピーター・パン」(1906年)、小説「ピーター・パンとウェンディ」(1911年)から始まりました。

年を取らない少年ピーターパンが、夢の国ネバーランドを舞台に悪漢のフック船長と戦う傑作ファンタジーです。

子供にとっても、大人にとっても、とても夢のある素敵なストーリーとなっており、子供の頃からよく観ていた、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、この夢にあふれた物語には、1つだけ世にも恐ろしい裏設定が隠されていました。

デズニー作品では、永遠の少年であるピーターパンは、子供達のリーダー的存在であり、子供達にとても親しまれています。
しかし、なんとそのピーターパンが、ネバーランドに連れて行った仲間の孤児たちを殺害したというのです。

その根拠は、原作の「ピーター・パンとウェンディ」のに書かれた2つの文章にあります。
「ピーターは執念深く、できるだけ速く大人たちを殺そうとしていた」「子供たちが大人になったようなときには、それは規則違反なので、ピーターは彼らを間引いた」

どうやら、大人が嫌いなピーターパンは、子どもたちの成長が許せなかったようです。
明確な殺害シーンこそありませんが、ピーターパンが子どもたちに何らかの処分を行ったのは間違いありません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!
  2. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  3. 映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シーンとは?!
  4. ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!
  5. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容とは?!

関連記事

  1. 映画

    徳川女刑罰絵巻牛裂きの刑…グロテスクであり衝撃的なあらすじとは?!

    1976年に公開された「徳川女刑罰絵巻牛裂きの刑」はこの時…

  2. 映画

    東方見聞録(映画)の事故で会社も倒産?!

    井筒和幸監督と言えば、映画「パッチギ!」などの数多くのヒット作で知られ…

  3. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり

    「恐怖奇形人間」は、日本映画史上に燦然と輝くカルト作品で、公開時から現…

  4. 映画

    映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シーンとは?!

    パリの16区、ビラケム橋界隈を舞台とした映画「ラストタンゴ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 漫画

    あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうなる?!
  3. 映画

    魔女の宅急便の「おソノさん」は元暴走族の設定だった?!
  4. 漫画

    魔少年ビーティー…最終話でもビューティーの毒に魅了されてしまう?!
  5. 漫画

    「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
PAGE TOP