映画

のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!

過去の映画版「ドラえもん」で、限りない数々のピンチを乗り越えてきたのび太くんとしずかちゃん…
さすがに命を落とすような事態にあったことはないと思われがちですが、実はかつて1度だけ本当に死んだことがあるのをご存じだったでしょうか?

問題の作品は、1994年に公開された「劇場版ドラえもんのび太と夢幻三剣士」です。
現実の世界に嫌気がさしたのび太くんが、ドラえもんの道具を使って自分の好きな夢の中で遊ぼうとするストーリーで、完全に異世界が舞台だった従来の映画版とは異なり、夢と現実を行き来する異色作でした。

のび太くんとドラえもんは、夢の中で「白銀の剣士」と呼ばれる伝説の剣士に選ばれ、冒険の旅に出ます。
しかし、実はその夢はただの夢ではなく、悪の妖霊大帝オドロームが、夢を超えて現実世界を侵食しようと企んでいたのです。

衝撃的だったのは、そのクライマックスの展開でした。
最後の敵にのび太くんとしずかちゃんが立ち向かうのですが、あっけなく敵の攻撃にやられ、チリに変えられて死んでしまうのです。

もちろん、その後で2人は生き返る展開になるのですが、「ドラえもん」シリーズの中でメインキャラクターの死が描かれた作品は他になく、公開の当時は多数の子どもたちにトラウマを植えつけました。

作者の藤子・F・不二雄氏は、描き進むうちにキャラが勝手に動き始め、ストーリーが予定と違う方向に展開してしまったと語っており、本作を一種の失敗作と位置づけているのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 地獄先生ぬ~べ~…最終回の意外なあらすじとは?
  2. 魔少年ビーティー…最終話でもビューティーの毒に魅了されてしまう?!
  3. ジャイ子の本名が明かされない理由とは?
  4. 魔女の宅急便の「おソノさん」は元暴走族の設定だった?!
  5. なるたる…オープニング曲の歌詞には驚くべき意味があった?!

関連記事

  1. 映画

    ラピュタはスペイン語で「売春婦」という意味だった?!

    スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品の最高傑作の1つである「…

  2. 映画

    東方見聞録(映画)の事故で会社も倒産?!

    井筒和幸監督と言えば、映画「パッチギ!」などの数多くのヒット作で知られ…

  3. 映画

    鬼一法眼…若山富三郎の傑作が放送コードに引っかかった件

    世間に「差別用語」という言葉が広まり、それまで普通に使われていた言葉ま…

  4. 映画

    映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!

    2004年に公開された映画「コンクリート」(ベンテンエンタテインメント…

  5. 映画

    ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!

    1998年から放送開始された大ヒットドラマ「ショムニ」でおなじみの「江…

  6. 映画

    塔の上のラプンツェル…原作は全く違う恐ろしいものだった?!

    2011年に公開されたディズニー映画「塔の上のラプンツエル」。女ゴ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末と…
  2. 男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  3. コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!
  4. サザエさんのパロディ漫画で最強著作権チームが動いた?!
  5. バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリー…
  6. 胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!
  7. わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!
  8. 妖怪ウォッチ…謎に包まれていた39話の放送休止の理由が明らか…
  9. ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  10. BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  2. 映画

    ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!
  3. 映画

    ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!
  4. 漫画

    ズバ蛮…すべての謎が明らかとなる衝撃の結末とは?!
  5. アニメ

    なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
PAGE TOP