映画

映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!

2004年に公開された映画「コンクリート」(ベンテンエンタテインメント)…
この映画は、少年犯罪史上最悪といわれる「女子高生コンクリート詰め殺人事件」(1988年)をモチーフにした作品でした。

突然、公開前から批判が殺到し、予定していた銀座シネパトスは公開を中止…
50席に満たない小さな劇場でわずか1週間の上映になったのです。

それでもソフト化は諦められなかったのか、公式HPの書き込み欄をクローズしてDVDを販売…
今でも「封印」はされていません。

映画の原作は、事件を小説仕立てにした2003年の「十七歳、悪の履歴書」(作品社)を執筆した渥美饒児(じょうじ)氏…
純文学でデビューしたものの、出版不況もあってか、2001年に日本で原発事故が起こるパニック小説「ジャパン・シンドローム」(作品社)を発表しています。

そうして次回作として女子高生コンクリート詰め殺人事件を題材に取り上げました。
渥美氏は、少年犯罪を専門とするジャーナリストでもなければ、社会派事件を得意とする作家でもありません…
原作は「関係者に突っ込んだ取材をすることもなく書き散らしたお粗末なもの」と評されたのです。

そんな作品に目を付けたのが、自主映画を作りながら商業デビューを狙っていた中村拓監督…
低予算で、わずか5日で撮影したといいます。

犯人役は、当時、ブレイク寸前だった俳優の高岡奏輔氏を起用…
犯罪者側を英雄視しているともとらえられかねない部分があると批判されました。

さらに当時、類似犯罪を助長し、被害者遺族を傷つかねないという懸念が噴出…
神戸連続児童殺傷事件の「少年A」でマスコミが大騒ぎをした結果、類似犯が頻発していました。

本人も2015年、「絶歌」(太田出版)という手記まで出版…

少年犯罪に関してメディアは慎重な対応が求められることをあらためて考えされるきっかけになりました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  2. ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件
  3. ズバ蛮…すべての謎が明らかとなる衝撃の結末とは?!
  4. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?!
  5. ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?

関連記事

  1. 映画

    ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!

    ルパン三世といえば、サル顔に細長い顔…しゃくれたアゴとモミアゲの長…

  2. 映画

    東方見聞録(映画)の事故で会社も倒産?!

    井筒和幸監督と言えば、映画「パッチギ!」などの数多くのヒット作で知られ…

  3. 映画

    映画「混血児リカ」が海外で「Rica Trilogy」で販売されている理由

    彫師であり、劇画家としても活躍した梵天太郎が「週刊明星」に連載していた…

  4. 映画

    魔女の宅急便の「おソノさん」は元暴走族の設定だった?!

    角野栄子さんによる児童書(児童文学)であり、宮崎駿監督によって1989…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ムーミンの初期アニメがお蔵入りなってしまった驚きの理由とは?!
  2. 漫画

    台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
  3. 漫画

    漫画「火の玉ボーイ」…ラストでタマはどこへ向かうのか?!
  4. 漫画

    帯をギュッとね!…最終回で決着はつくのか?!
  5. 漫画

    インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
PAGE TOP