映画

ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?

漫画ワンピースにて、おぼろげな輪郭の一端らしきものは見えてきた「空白の100年」ですが、その全容となるとあまりに巨大で依然として計り知れません。
果たして歴史の全容を知る人物は、作中にどれだけいるのでしょうか?…

読み解く鍵はいわずもがな「歴史の本文(ポーネグリフ)」にあります。
現在、世界でただひとり古代文字を解読できるロビンが海賊王の船で副船長を務めていたシルバーズ・レイリーに質問をするシーンでは次のようなやりとりがありました。

あなた達は900年前に始まる「空白の100年」に世界に何が起きたのかを知ってるの!?」
レイリーは答えました。
「…ああ知っている我々は…歴史の全てを知った…」

彼がこう答えているということは、見習いとして同じ船に乗っていたシャンクスやバギーも「空白の100年」に関する情報を何か知っているのかもしれません。

では、対する世界政府側はどうなのでしょうか?
クローバー博士とのやりとりからして五老星は全てを知っている様子でしたが、元帥や大将などの海軍管理職や、天竜人がどこまで掌握しているかは不明です。

“正義”という文字を背中に背負っている通り、すべての危険から民衆を守っているのは紛れもなく「海軍」であり、「世界政府」です。
しかし、「ある巨大な王国」の滅び様と、世界政府誕生のタイミングから考えるに、王国を消し去ったのは“世界政府の前身”である可能性が濃厚になってきました。

さらに、頂上決戦の最中、ドンキホーテ・ドフラミンゴは「海賊が悪!?海軍が正義!?そんなものはいくらでも塗り替えられて来た…!」、「頂点に立つ者が善悪を塗り替える!!」、「勝者だけが正義だ!!」いう意味深な発言をしています。
それはつまり、「勝って頂点に立った世界政府だけが正義だ!」と言い換えることができるのではないでしょうか。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?
  2. ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件
  3. 「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  4. 漫画「バオー来訪者」…最終回はどんなクライマックスを迎える?!
  5. 映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!

関連記事

  1. 映画

    初代「スケバン刑事」の最終回はこんなにも哀しい結末だった?!

    和田慎二氏による初代「スケバン刑事」…1985年〜…

  2. 映画

    ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止となったのか?

    傑作だった井筒和幸監督による映画、「ガキ帝国」…と…

  3. 映画

    映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理由とは?!

    上映をめぐるごたごたが起きた映画として記憶に新しい…

  4. 映画

    映画ドラえもんは藤子・F・不二雄のコンセプトからズレてた?!

    藤子・F・不二雄氏の名作「ドラえもん」。今や日…

  5. 映画

    ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!

    現代ロシア映画界の巨匠アレクサンドル・ソークーロフによる映…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!
  2. 漫画

    「ドラミちゃん」はドラえもんの彼女役だった?!
  3. 漫画

    コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!
  4. 漫画

    ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  5. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
PAGE TOP