映画

韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件

1993年に制作された「北斗の拳」と言えば、韓国のテレビ局が無許可で作ったビデオ映画です。
本作の見どころは、あまりにも原作のイメージを無視したキャスティングだと言えるでしょう。

まず、本作でケンシロウを演じたのは、どう見ても普通のオジサンです…
やや筋肉は多いものの、腹筋が割れているほどではありませんでした。

しかも、なぜか本作ではケンシロウだけが「ライガ」と呼ばれているのも謎です。
主人公の名前さえ変えておけば、「北斗の拳」とは別物だと主張できると考えたのでしょうか?

さらに、主人公の恋人・ユリアも平凡な中年女性で華やかさはゼロ…
ヒロインを男たちが奪い合う理由がサッパリわかりません。

さらにヒドいのが宿敵のシンで、見た目が60才ぐらいの初老男性なのです。
頭にはバッハのような白いカツラを被っており、コスプレ感が凄まじいものがありました。

その中でも豪快なのは、北斗の拳の最強キャラ・ラオウでしょう…
原作のラオウは、身の丈が数メートルを超す巨漢ですが、本作ではヒョロッとした痩せ型の中年男が演じているのです。
服を脱ぐとうっすらとあばら骨が浮き上がり、ラオウの精悍さはどこにもありません。

加えて、ストーリーの変わり方も凄いものがありました。
途中までは原作に忠実なのですが、ラストバトルではライガことケンシロウがラオウの蹴りを受けて地面に転倒…

なんと、そのままケンシロウの生死が不明のままエンドロールが流れ出すのです。
まさかの展開に、当時は韓国の視聴者からも多数の苦情が出たそうです。

韓国のテレビ局が実写化した「北斗の拳」…
あまりにクオリティが酷すぎて逆にウケる件でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「太陽にほえろ!」では本物のライフルを使用していた?!
  2. なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  3. アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!
  4. しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!
  5. サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!

関連記事

  1. 映画

    映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー

    上之郷利昭のノンフィクション小説「スパルタの海 甦る子供たち」(東京新…

  2. 映画

    映画「日本暗殺秘録」がDVDされなかった理由とは?

    いきなり「暗殺は、是か!? 否か!?」…と、ものスゴい2択を迫られ…

  3. 映画

    映画「ノストラダムスの大予言」は新人類でお蔵入り?!

    1974年に公開された「ノストラダムスの大予言」は東宝の大作路線映画の…

  4. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり

    「恐怖奇形人間」は、日本映画史上に燦然と輝くカルト作品で、公開時から現…

  5. 映画

    風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!

    名作「風の谷のナウシカ」は、1984年に公開された宮﨑駿監督の代表作で…

  6. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?

    漫画ワンピースにて、おぼろげな輪郭の一端らしきものは見えてきた「空白の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ドラミちゃん…彼氏が4人いることを堂々と語る?!
  2. ワンピース…「プルトン」について考察してみる!
  3. 実はイクラちゃんは「女の子」だった?!
  4. 「ドラえもん」がカタカナとひらがなで書かれた理由とは?
  5. 「海賊王」がルフィだとされる理由とは何か?!
  6. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  7. ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  8. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  9. ドラえもん…のび太の友達に謎の少年がいた件
  10. しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    星一徹(巨人の星)は二度死ぬ!?
  2. 映画

    風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!
  3. 特撮

    ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  5. 漫画

    ワンピース…「プルトン」について考察してみる!
PAGE TOP