漫画

しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!

「ドラえもん」の人気キャラ・しずかちゃんといえば、誰もが認める良い子ですよね?
のび太にも優しく接し続け、時にはジャイアンの横暴にも立ち向かっていく姿は、もはや聖人の域と言っても過言ではないでしょう。

しかし、それはあくまでアニメ版の話…
原作コミックスのしずかちゃんは、読者を驚かすほどの暴言・毒舌を吐きまくることが少なくなかったのです。

例えば、しずかちゃんが描いた絵に、のび太が「僕が直せばもっと良くなるよ」と言ったところ、「あんたは、クラスでも有名なへたくそなのよ」とバッサリ…
さらに、ジャイアンとスネ夫がエイプリルフールでのび太にイタズラを仕掛けるエピソードでは、その話を聞いたしずかちゃんが、「いくらバカでも、喜ばせといてがっかりさせるのはかわいそうよ」と発言しています。
なんとも冷酷…

この他にも、のび太に対する暴言は数知れず、「頭も悪い、顔も悪い、スポーツもなんにもできない。より好みできる立場か!」や「クラスでいちばん忘れんぼのあんたが?ホホホ」、「スネ夫さんがくるったのよ」、「ウッソー!のびたさんの顔はもっとおもしろい顔よ」、「のび太さあん。こないだかした本を返して。え、まだ半分もよんでないの。おそいのねえ」などは、しずかちゃんファンの間でも評価が高い名ゼリフでなのです。

アニメ版では一切使われませんが、初期のコミックでよく見かける毒舌シーンなので、チェックしてみると面白いでしょう。




Sponsored Links
 

ピックアップ記事

  1. アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!
  2. サザエさん…磯野家に82回も泥棒が入った理由とは?
  3. パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!
  4. ドラゴンボール…漫画の背表紙に描かれたキャラクターの謎とは?
  5. ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について

関連記事

  1. 漫画

    サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!

    「サザエさん」の磯野家が住む家の隣には、伊佐坂先生という男性が住んでい…

  2. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について

    少年時代、互いをライバルとして強く意識していたナルトとサスケ…相反…

  3. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

    思い返してみると、漫画の世界には様々な「早撃ち」のスペシャリストが登場…

  4. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!

    「ビッグコミックスピリッツ」で1983年に漫画連載が始まり、日本にグル…

  5. 漫画

    ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件

    ジャンプの大ヒット作「ワンピース」の主人公であるルフィが言い放ったとさ…

  6. 漫画

    伊佐坂先生は「ヒロポン」に手を出していた?!

    ご存じ1969年にスタートした「サザエさん」は、長い人気を誇る国民的ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  3. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  4. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
  5. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  6. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!…
  7. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!…
  8. 「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」コラボはマズかった件
  9. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  10. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  2. 特撮

    仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!
  3. ドラマ

    あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  5. アニメ

    妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
PAGE TOP