漫画

ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!

1973年の「小学五年生」に掲載された「ドラえもん」には、描写がヤバすぎたせいでコミックスからは削除されてしまったひみつ道具が登場します。

その名も「自動コジ機」…
ドラミちゃんが出した道具のひとつで、一見ただのゴザなのですが、その上に座ってボタンを押すと、「あわれなこじき」と書かれた札や、お金をめぐんでもらうための皿、スピーカーなどが現れ、そのスピーカーからは「右や左のだんな様」といったフレーズが流れて物ごいを始めるのです。

確かに現代の基準からすると、倫理的に問題のある道具です…
そのためコミックス第6巻では、該当の部分が「重力ペンキ」という別の道具に変更されました。

さらに、2009年に発売された「藤子・F・不二雄大全集第2巻」に再録された際には、「あわれなこじき」の札の文字が「お金はこちらへ」に書き換えられたうえ、ドラミちゃんの「自動コジ機だったわ」というセリフが「これもちがうわ」に改変され、道具の名前は完全になかったことにされました。

この他にも、かつては「続ドラえもん全百科」と「ドラえもんひみつ大事典」にも記載がありましたが、どちらも現在では入手不可能になっています。

この他にも、「ドラえもん」には封印された道具がいくつか存在しており、「分かいドライバー」や「人間切断機」など、いずれも人体をバラバラに切断してしまう描写が問題となり、現在はコミックへの収録が見送られています。
「ドラえもん」にも、実はかなりアナーキなシーンが多かったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ドラゴンボール…漫画の背表紙に描かれたキャラクターの謎とは?
  2. なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  3. 瀬戸朝香・井ノ原快彦の馴れ初めドラマが放送NGなワケとは?
  4. 怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  5. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!

関連記事

  1. 漫画

    超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!

    桂正和氏のSF漫画作品である「超機動員ヴァンダー」……

  2. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

    思い返してみると、漫画の世界には様々な「早撃ち」のスペシャリストが登場…

  3. 漫画

    実は当初ドラえもんには肩書きがあった?!

    ドラえもんは、のび太を助けるために未来からやってきた猫型ロボットなのは…

  4. 漫画

    オバケのQ太郎…昭和の超ヒット作が長期絶版になった謎とは?!

    藤子不二雄氏による日本のギャグ漫画作品である「オバ…

  5. 漫画

    タイガーマスクの最終回は交通事故という衝撃のラスト!

    昭和44年から日本テレビで放送がスタートした「タイガーマスク」は、子ど…

  6. 漫画

    漫画「セニョール・パ」…野球を楽しむ名選手のラストはどうなる?!

    作画・かざま鋭二氏、原作・高橋三千綱氏による漫画「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  2. アニメ

    「8マン」の主題歌がカットされた理由とは?!
  3. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  4. アニメ

    シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!
  5. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!
PAGE TOP