映画

「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!




Sponsored Links

ピンク映画で腕を磨いていた若き井筒監督は1981年、念願の一般公開作に進出しました。
それが「ガキ帝国」(ATG)で、島田紳助や北野誠など関西の若手芸人を起用…
昭和40年代の大阪の不良たちを描き、スマッシュヒットしたのです。

それに目を付けたのが大手配給会社の東映でした。
急遽、2本立て用の作品が必要となり、先の作品で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞した井筒にオファーしたのです。

製作費は、前作の倍となる若手監督作に対しては破格の3000万円…
もともと若手芸人を中心に無名の俳優を起用していたこともあり、オファーからわずか3カ月で完成しました。

前作「ガキ帝国」の公開が1981年7月4日…
その第2弾「ガキ帝国 悪たれ戦争」は、なんと同年9月12日が公開だったのです。
にもかかわらず、この映画、公開直後に上映中止となりました。

理由は、主役の大阪ヤンキー(趙方豪)がバイトしていた「モスバーガー」で、あろうことか「この店の肉は猫の肉じゃ!」と吐き捨て、大きな石でウィンドウをぶち壊すというシーンがあったからです。
これにモスバーガーは猛抗議…

モスバーガーは、映画に出る宣伝費と割り切って店舗を休業してロケ用に貸したのでしょう。
その善意を踏みにじり、とんでもない風評被害をやらかしたのだから公開中止になるのも当然と言えば当然。

このシーンがストーリー上、どうしても必要ならば、架空のバーガー店をつくって制作側が店舗の休業補償を払うのが常識…
そこまで金をかけられないなら潔く、そのシーンは諦めるべきとなるところです。

公開されて初めて知ったモスバーガーは、問題のシーンの差し替え、カットにも応じず、強硬な態度で上映中止を要求したのです。
そうして「ガキ帝国 悪たれ戦争」は上映中止となり、未だソフト化もされていません。

この当時、井筒監督は30歳…
若さゆえの過ちにしては痛すぎる失敗だったといえるでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 漫画「あした天気になあれ」の最終回は心地良い余韻を残す?!
  2. ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  3. アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!
  4. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  5. サザエさん…磯野家に82回も泥棒が入った理由とは?

関連記事

  1. 映画

    ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!

    1998年から放送開始された大ヒットドラマ「ショムニ」でおなじみの「江…

  2. 映画

    映画ドラえもんは藤子・F・不二雄のコンセプトからズレてた?!

    藤子・F・不二雄氏の名作「ドラえもん」。今や日…

  3. 映画

    徳川女刑罰絵巻牛裂きの刑…グロテスクであり衝撃的なあらすじとは?!

    1976年に公開された「徳川女刑罰絵巻牛裂きの刑」はこの時…

  4. 映画

    渡辺文樹監督による映画「ザザンボ」が全作放送禁止となった訳とは?!

    1992年渡辺文樹監督によって制作された映画「ザザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    いけない!ルナ先生…最終回は応急措置を学ぶ?!
  2. 漫画

    沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  3. 漫画

    ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!
  4. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  5. 映画

    ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!
PAGE TOP