特撮

東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?




Sponsored Links

スパイダーマンといえば、アメコミ大手のマーベル・コミック社を代表するヒーローです。
1963年の連載開始から、実に50年続いた作品でした。
ハリウッドのCG技術を駆使した実写映画版は5作品が制作され、興行収入40億ドルを誇る超人気タイトルです。

そんなスパイダーマンが、日本の特撮番組になっていたことをご存知だったでしょうか?
1978年に東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送された東映版「スパイダーマン」です。

権利関係の認識の甘い時代に海賊版のように制作された代物ではありません。
東映は1978年から3年間、マーベル・コミック社と提携していたのです。
そして、東映はスパイダーマンを、斬新にアレンジというか、まったく別な作品に作り変えていました。

そのストーリーは、地球を狙う悪の軍団「鉄十字団」に父を殺された主人公・山城拓也が、スパイダー星人からクモの能力を与えられ、超人スパイダーマンとなって戦うというもの…
鉄十字団の怪人が悪さをしていると、さっそうと現れるスパイダーマン。

「地獄から来た男、スパイダーマン!」…
原作をモチーフにしたポージングで大見得を切り、主題歌の「駆けろ!スパイダーマン」が流れます。
「あしたのジョー」の力石徹のテーマで知られるヒデ夕樹の低音ボーカルがかっこいい曲なのです。

終盤、敵の怪人が巨大化すると、なんと、スバイダーマンは巨大ロボット・レオパルドンに乗って戦います…
東映のヒーローもので巨大ロボットが登場するのは、この「スパイダーマン」が元祖なのです。
レオパルドンの玩具はバカ売れし、のちに続く、戦隊ヒーローものの潮流をつくった東映の記念碑的作品でもあったのです。

マーベル・コミック社との契約が切れたため、東映版「スパイダーマン」は長らく封印されていましたが、2005年に全話入りDVDボックスが発売されました。
特典映像として原作のスタン・リーのインタビューを収録…
権利関係に厳しそうなアメリカの人気キャラを、ここまで自由に使えたことはまさに奇跡と言えるでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリーはどうなる?!
  2. ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!
  3. 風の谷のナウシカ…「巨神兵」は日本製だったの?!
  4. NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
  5. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!

関連記事

  1. 特撮

    超人バロムは「ドルゲ事件」で放送打ち切りになったのか?!

    読売テレビで1972年に制作され日本テレビ系で全国放送された特撮ヒーロ…

  2. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件

    子供向け特撮番組に深いテーマを織り込む円谷プロですが、彼らが「大人向け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?
  2. 特撮

    ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  3. 漫画

    ブラック・ジャック…気になる最終回はどんな結末を迎えたのか?!
  4. アニメ

    なるたる…オープニング曲の歌詞には驚くべき意味があった?!
  5. 漫画

    台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
PAGE TOP