特撮

レインボーマン…実は「死ね死ね団」が放送禁止の理由ではなかった?!




川内康範氏原作による東宝製作の特撮テレビ番組「愛の戦士レインボーマン」…

1972年10月6日〜1973年9月28日まで全52話が放送されました。

平均視聴率は関東地区で15.5%、関西地区で20.5%、その放送に合わせて漫画が雑誌連載されているほどの人気作品ですが、今では放送禁止となっています。
その原因となる本当の理由とは一体なんだったのでしょうか。

まず、本作の原作者である川内康範氏ですが、森進一さんが歌詞を勝手に改変したとして話題になった”おふくろさん騒動”で、著作権侵害を訴えた作詞家というのが、まず一般的な印象ではないでしょうか。

しかし、特撮ヒーローもののファンならば、なんといっても1958年にテレビ放送された「月光仮面」の原作者ということになります。
川内氏は、「月光仮面」以外にもいくつもの特撮ヒーローを世に送り出しており、なかでも本作の「愛の戦士レインボーマン」のファンは多いです。

主人公ヤマトタケシがインドの山奥で超人から神通力を授けられ、ミスターK率いる日本壊滅を謀る秘密結社「死ね死ね団」と戦うさまを描いた作品で、最高視聴率20%のヒット番組でした。

これほどの人気を集めたのにもかかわらず、現在この作品はテレビでの再放送は不可能といわれているのです。
理由は、劇中歌の「死ね死ね団のテーマ」。
川内氏自身が作詞したこの曲の歌詞に96回も「死ね」というフレーズが使われており、これにPTAが抗議をしたためだと言われています。

しかし、当時の現場スタッフは「それは表向きの理由です」と語ります。
実はテレビとコラボした子供向け雑誌が番組の紹介記事で、「ミスターKは、日本軍に家族を殺された”朝鮮人”です」と、書いてしまったことが原因だったのです。

一体どういうことなのでしょうか。

「そもそも原作では『死ね死ね団』は白人至上主義の組織。しかしながら白人の役者を手配できず、ミスターKを日本人俳優の平田昭彦さんが演じました。それだと原作との辻褄が合わない。それなら白人の代わりにミスターKの正体は同じ黄色人種の”朝鮮人”にしてしまおうと、雑誌が考えなしに書いてしまったのです」

もっとも、当時は表だって問題にならなかったと言います。
「ただ、挿入歌の問題もあって局や出版社が再放送に反対し、それが現在まで引き継がれているらしいのです」

過去の軽はずみなミステイクから人気作品が「放送禁止」になってしまうとは、ファンとしては悲しい限りです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうなる?!
  2. 漫画「右曲がりのダンディー」…気になる最終回のあらすじとは?!
  3. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  4. 美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!
  5. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!

関連記事

  1. 特撮

    仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!

    1974年2月16日から同年10月12日まで毎日放送でスタートした「仮…

  2. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件

    ウルトラシリーズでも屈指の人気作である「ウルトラマンタロウ」…寓話…

  3. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件

    子供向け特撮番組に深いテーマを織り込む円谷プロですが、彼らが「大人向け…

  4. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!

    1968年(昭和43年)〜1969年(昭和44年)にTBS…

  5. 特撮

    サンダーマスク…封印作品となったヤバいエピソードとは?!

    手塚治虫氏が漫画連載をした特撮ヒーローのカルト作品である「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!
  2. 映画

    のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  3. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  4. 漫画

    白い戦士ヤマト…最終回に最強の横綱犬を目指すヤマトはどうなった?!
  5. 漫画

    燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
PAGE TOP