特撮

杉浦太陽…逮捕事件(傷害と恐喝)はフルムーンレクトか?!




Sponsored Links

ウルトラマン生みの親、円谷英二(つぶらやえいじ)の生誕100周年…
そしてウルトラシリーズ35周年を記念して制作されたのが、21世紀最初の作品が「ウルトラマンコスモス」です。

2001年10月の放送を予定していたが、円谷英二の誕生日の月(7月)にあわせるため、3ヵ月くり上げて開始する力の入れっぷり…
その制作コンセプトも革新的なものでした。

「強さと優しさを兼ねそなえたウルトラマン」…
具体的にいうと、コスモスは怪獣を殺さず、保護するのです。

怪獣を「人間に害を及ぼす可能性があるが、共存可能な野生動物のようなもの」と考えるウルトラマン…
普段は青を基調とした「ルナモード」で、殺傷能力のない攻撃で牽制(けんせい)し、興奮抑制効果のあるフルムーンレクトで怪獣をおとな
しくさせて捕獲するのです。

ちなみに、悪意に満ちた邪悪な侵略者は、赤基調の「コロナモード」で抹殺するのですが、地球を侵略しようとしたバルタン星人が改心し、けじめとして自殺してしまうようなハードな展開もありました。

放送開始から1年が近づいた2002年6月…
優しいウルトラマンのイメージをくつがえす事件が報道されてしまいます。
主役のムサシを演じる杉浦太陽が、傷害と恐喝容疑で逮捕されたからです。

2000年9月、杉浦は弟の友人に、金を盗んだと言いがかりをつけて30万円を要求…
これに応じなかったために暴行し、現金45万円を脅し取ったといいます。

これを受けて、残り16話を残し打ち切りが決定したのですが、のちに被害者が、事件は狂言であったと告白…
7月2日に杉浦は釈放され、20日から放送が再開しました。

最終回は、最強の敵・カオスダークネスと対決…
コロナモードで抹殺しようとするコスモスをムサシが説得し、フルムーンレクトで改心させる熱い展開でした。

傷害事件の被害者が突如、証言を翻したことを不自然に感じた者は多く、当時多くの憶測が生まれましたが、杉浦側によるなんらかの「フルムーンレクト」が放たれたのでしょうか。
なお、事件で未放送となったエピソードは、現在発売中のDVDで観ることができます。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  2. サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?
  3. 韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件
  4. 大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  5. 日テレ版「ドラえもん」の黒歴史が凄い?!

関連記事

  1. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件

    ウルトラシリーズでも屈指の人気作である「ウルトラマンタロウ」…寓話…

  2. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件

    子供向け特撮番組に深いテーマを織り込む円谷プロですが、彼らが「大人向け…

  3. 特撮

    超人バロムは「ドルゲ事件」で放送打ち切りになったのか?!

    読売テレビで1972年に制作され日本テレビ系で全国放送された特撮ヒーロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  2. アニメ

    ハイジのおじいさんは過去に人を殺していた?!
  3. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  4. 特撮

    ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!
  5. 漫画

    漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
PAGE TOP