特撮

「ウルトラマンG」が発売されなかった理由は怪獣名が原因?!




Sponsored Links

「ウルトラマンG(グレート)」とは、円谷プロがオーストラリアで制作した「ウルトラシリーズ」の一本…
平成になってからは初めての実写版ウルトラマンで、日本では1990年に劇場公開されました。

実はこの作品の日本での公開を前に、怪獣の名前が一部変更されていたのです。
問題となった怪獣は伝説怪獣「コダラー」と「シラリー」…
オーストラリア版の名前は「クダラー」と「シイラギ」というまったく別の名前でした。

この名称変更はかなり急だったようで、日本での劇場版公開当時のパンフレットや雑誌、発売されたソフビ人形にはなにかを隠すように「シラリー」のシールが貼られており、問題があったのは明らかだったのです。

「クダラーとシイラギ」…
由来は響きからして、かつて朝鮮半島に実在した古代国家「百済(くだら)」と「新羅(しらぎ)」がモデルとなっているのは間違いないでしょう。

百済と新羅は7世紀中頃、朝鮮半島における三国時代に大きな戦争を行い、新羅が唐(現在の中国)と手を組み、百済を滅ぼし大国を築きました。
しかし、新羅は935年に別の国家、高麗に滅ぼされています。

「ウルトラマンG」でも最初に倒されるのは「コダラー」続いて「シラリー」という順番でした。
円谷プロは「ウルトラマンG」という作品を利用し、「朝鮮タブー」に挑もうとしたのか?…

多くの日本人スタッフが関わっていたはずの「ウルトラマンG」がなぜ朝鮮国家をモデルにしたような怪獣をつくり出したのかは、関係者全員が口を重く閉ざしており、今なお不明です。

「ウルトラマンG」は2017年に初のブルーレイBOXが発売されるまで、1991年のビデオ・レーザーディスクの発売以降、長らく映像ソフトが出回っていない状態が続いていました。
テレビでの再放送も1995年以降なかったため、実質上の封印作品となっていたのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  2. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  3. 仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!
  4. 漫画「アシュラ」…結末まで完全版がリリースされない理由とは?!
  5. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!

関連記事

  1. 特撮

    超人バロムは「ドルゲ事件」で放送打ち切りになったのか?!

    読売テレビで1972年に制作され日本テレビ系で全国放送された特撮ヒーロ…

  2. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件

    ウルトラシリーズでも屈指の人気作である「ウルトラマンタロウ」…寓話…

  3. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件

    子供向け特撮番組に深いテーマを織り込む円谷プロですが、彼らが「大人向け…

  4. 特撮

    仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!

    1974年2月16日から同年10月12日まで毎日放送でスタートした「仮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件
  2. 漫画

    ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件
  3. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  4. 漫画

    「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争いとは?!
  5. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
PAGE TOP