特撮

超人バロムは「ドルゲ事件」で放送打ち切りになったのか?!

読売テレビで1972年に制作され日本テレビ系で全国放送された特撮ヒーロー番組「超人バロム・1」…
複数の主人公が合体して敵と戦う変身物の草分けとなった作品です。

当時、この番組を観た子供たちは、合体の場面を真似て互いに腕を交差させ「バローム・クロース!」と声を上げて遊んでいました。
しかしある日、この「超人バロム・1」が放送中止になってしまうという噂が広まったのです。

ことの発端は朝日新聞に掲載された記事…
神戸在住のドイツ人、ドルゲ氏が「超人バロム・1」のボスキャラ「ドルゲ」と同じ名前のため息子がいじめられてしまうことを心配し、神戸地方裁判所に番組で「ドルゲ」という名前を使わないように仮処分を申請したのです。

プロデューサーはドルゲ氏へ必死の説得と謝罪を行い、「このドラマに出てくるドルゲはかくうのものでじっさいのひととはかんけいありません」とテロップを入れることで了解を得ました。

しかし、その後「超人バロム・1」は打ち切り同然の突然の最終回を迎えることになります…
「ドルゲ事件」が尾を引いたのかと思いきや、それとは違う理由がありました。

当初、テレビ局側はこんなものは話し合いで、すぐ解決できるものだと思っていました…
しかし、ことが裁判沙汰になりかけたとき、妙なところから横やりが入ったのです。

なんと「ドルゲ」という名前に文句をつけたのは、ドルゲ氏だけではありませんでした…
テレビ局の労働組合です

当時放送局の労働組合はナショナルセンターに属していて、共産党の影響が強かったのです。
その中の一部が「ドルゲ」という名は「ゾルゲ」を想起させ、侮辱に当たるとして抗議してきたのでした。

「ゾルゲ」とは、戦前の日本で暗躍し、死刑になったソ連最大のスパイにして共産党の英雄「リヒャルト・ゾルゲ」のことです。
単なる言いがかりとしか思えないのですが、無視できない理由もありました。

この業界のクレームというのは9割方が言いがかりでが、それを笑ってやり過ごせなかったのは、やはり70年安保闘争があり、共産党の力が強い時代だったからだと言います…
それから45年以上が経った今、当のドルゲ氏はどうしているのでしょうか。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!
  2. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  3. サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  4. るろうに剣心…星霜編のラストは性病が原因で剣心と薫が死ぬ?!
  5. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!

関連記事

  1. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!

    1968年(昭和43年)〜1969年(昭和44年)にTBS…

  2. 特撮

    レインボーマン…実は「死ね死ね団」が放送禁止の理由ではなかった?!

    川内康範氏原作による東宝製作の特撮テレビ番組「愛の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    日テレ版「ドラえもん」の黒歴史が凄い?!
  2. 漫画

    名門!多古西応援団…最終回は勧善懲悪なクライマックス?!
  3. 漫画

    あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうなる?!
  4. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件
  5. 漫画

    「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体験によるものだった?…
PAGE TOP