アニメ

おぼっちゃまくんには再放送は禁止された回がある?!

1986年から月刊コロコロコミック」で連載された「おぼっちゃまくん」は、1980年代の小学生に大ブームを起こした作品です。

常識を超えた大富豪の小学生・御坊茶魔(おぼうちゃま)の活躍を描いたギャグ漫画で、過激な性描写や下ネタが小学生を中心に大人気となり、1989年に放送がスタートしたアニメ版も大ヒットとなりました。
単行本も630万部を超える人気ぶりだったのです。

けれども、その一方で、本作は男性器や大便を扱った下ネタが多く…
良識派からの評判はさんざんでした。

日本PTA全国協議会が定める「子供に見せたくない番組」では常に上位にランキングされ、ちょっとした社会問題にもなってしまったのです。

中でも、もっとも問題視されたのが第72話「へけけの毛」でしょう。
そのストーリーは、ある日、主人公の茶魔が、友人の下半身に毛が生えているのを目撃…

まだ毛が生えていない茶魔は、周囲からガキんちょとバカにされてしまいます。
これに怒った茶魔は、自宅に帰るやボンドで自分の下半身にちぢれ毛を貼り付け、ニセの陰毛を友人に見せびらかすのでした。

全編にわたって登場キャラの下半身が大写しになる展開に多くの良識派は大激怒…
そのため、以降は、本エピソードのみテレビでの再放送が禁止されてしまいました(現在はDVDで視聴可能)。

今、見るとたいして過激な表現でもないように感じますが、それだけ良い意味でも悪い意味でも注目が集まっていたアニメだったのでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  2. 俺は鉄兵…気になるラストは広美が大活躍?!
  3. はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  4. 「ドラえもん」…しずかちゃんの家庭環境が複雑だったって本当?!
  5. 魔少年ビーティー…最終話でもビューティーの毒に魅了されてしまう?!

関連記事

  1. アニメ

    トムとジェリー…子供向けとは思えないショックシーンがあった?!

    1940年に第1作目「上には上がある」(Puss Gets the B…

  2. アニメ

    シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!

    バブル崩壊も間近の1980年代に、週刊少年ジャンプで長期連載された「シ…

  3. アニメ

    「卓球のうまい妖精・アイちゃん」の声優が変更された理由とは?

    誰もがご存知、史上初の全日本グランドスラム達成者であり、五輪2大会連続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  2. 漫画

    俺は鉄兵…気になるラストは広美が大活躍?!
  3. 漫画

    風の谷のナウシカ…「巨神兵」は日本製だったの?!
  4. 漫画

    ゴーマニズム宣言…過激な表現で不掲載となった事件とは?!
  5. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
PAGE TOP