アニメ

アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!

やなせたかし先生の描く「アンパンマン」で、もっとも印象的なのは、お腹の空いた子どもに、アンパンマンが自らの顔を差し出してしまう設定でしょう。

なにしろ古今東西、ヒーローが自分の体の一部を食べさせる例は他には見当たりませんからね。
今でこそ慣れてしまった感がありますが、かなり異常な設定であることに間違いはないでしょう。

しかし、かつてのアンパンマンは、さらに自己犠牲の精神が強かったのです。
例えば、1976年に刊行された絵本「あんぱんまん」を見ると、アンパンマンは総面積の半分まで顔をかじらせるなど当たり前…
子供に完全に顔を食べられてしまい、頭部が消え去った状態で空を飛ぶことすらあったのです。
顔がまったくないヒーローが空を飛ぶ姿は、あまりにもシュールでした。

顔を食べさせる相手も幅広く、困った子供はもちろん、猿の群れにまでむさぼられ、しまいには飼い犬のチーズのエサになることもしばしばだったのです。
頭が少し減るだけの現在のアンパンマンとは、見た目のショック度が大きく違うことでしょう。
また、この頃のアンパンマンは背の高い6頭身キャラで、これがまた不気味さに拍車をかけているのです。

実は、同作にはドキンちゃんも登場するのですが、やはり6頭身のスレンダーなキャラなうえに、人間をヤリで串刺しにしようと企む残虐性をみせていました。
絵本時代の「あんぱんまん」は、相当にシュールな作品だったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  2. 代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  3. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  4. ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  5. 風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!

関連記事

  1. アニメ

    ワンピース…アメリカ版では全くの別物になっている件

    日本のみならず、海外でも人気の高いアニメ「ワンピース」…しかし、子…

  2. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!

    「ビッグコミックスピリッツ」で1983年に漫画連載が始まり、日本にグル…

  3. アニメ

    機動戦士ガンダムは一度だけ「しゃべったこと」がある件

    ご存知ように、1979年に放映されたアニメ「機動戦士ガンダム」は、モビ…

  4. アニメ

    「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?

    「それいけ!アンパンマン」には、「ドキンちゃん」というキャラが登場しま…

  5. アニメ

    ドラゴンボールZ…エンディング曲を逆再生すると聞こえてくるのは…

    1986年から放送がスタートし、世界40カ国で大ヒットとなったアニメ「…

  6. アニメ

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!

    妖怪漫画の大家・水木しげるが2015年11月に亡くなりました。日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ルパン三世には「10万人」もの仲間がいる?!
  2. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  3. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  4. たつき諒「私が見た未来」で東日本大震災を言い当てる?!
  5. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  6. ハウルの動く城…ソフィーの変化は原作者の病に関係していた件
  7. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  8. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  9. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  10. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件
  2. アニメ

    ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件
  3. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  4. アニメ

    「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?
  5. 漫画

    ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!
PAGE TOP