アニメ

アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!

やなせたかし先生の描く「アンパンマン」で、もっとも印象的なのは、お腹の空いた子どもに、アンパンマンが自らの顔を差し出してしまう設定でしょう。

なにしろ古今東西、ヒーローが自分の体の一部を食べさせる例は他には見当たりませんからね。
今でこそ慣れてしまった感がありますが、かなり異常な設定であることに間違いはないでしょう。

しかし、かつてのアンパンマンは、さらに自己犠牲の精神が強かったのです。
例えば、1976年に刊行された絵本「あんぱんまん」を見ると、アンパンマンは総面積の半分まで顔をかじらせるなど当たり前…
子供に完全に顔を食べられてしまい、頭部が消え去った状態で空を飛ぶことすらあったのです。
顔がまったくないヒーローが空を飛ぶ姿は、あまりにもシュールでした。

顔を食べさせる相手も幅広く、困った子供はもちろん、猿の群れにまでむさぼられ、しまいには飼い犬のチーズのエサになることもしばしばだったのです。
頭が少し減るだけの現在のアンパンマンとは、見た目のショック度が大きく違うことでしょう。
また、この頃のアンパンマンは背の高い6頭身キャラで、これがまた不気味さに拍車をかけているのです。

実は、同作にはドキンちゃんも登場するのですが、やはり6頭身のスレンダーなキャラなうえに、人間をヤリで串刺しにしようと企む残虐性をみせていました。
絵本時代の「あんぱんまん」は、相当にシュールな作品だったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  2. 逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  3. ムーミン…核戦争の世界を表現しているというのは嘘ではない?!
  4. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?!
  5. 初代「スケバン刑事」の最終回はこんなにも哀しい結末だった?!

関連記事

  1. アニメ

    オープニングの歌詞でサザエさんがどら猫を追いかける笑えない裏話

    アニメ「サザエさん」の主題歌では、魚をくわえたどら猫をサザエさんが裸足…

  2. アニメ

    BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!

    江川達也氏による漫画「BE FREE!」…壱河…

  3. アニメ

    七色いんこ…最終回で秘められたいんこの過去が明らかになる?!

    手塚治虫氏による「七色いんこ」…代役専門で舞台役者…

  4. アニメ

    なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?

    ドナート・ポルポラはコクリアに収監されている喰種です。SSレートに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    「8マン」の主題歌がカットされた理由とは?!
  2. 映画

    徳川女刑罰絵巻牛裂きの刑…グロテスクであり衝撃的なあらすじとは?!
  3. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  4. 漫画

    インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
  5. 漫画

    こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!
PAGE TOP