アニメ

アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!

やなせたかし先生の描く「アンパンマン」で、もっとも印象的なのは、お腹の空いた子どもに、アンパンマンが自らの顔を差し出してしまう設定でしょう。

なにしろ古今東西、ヒーローが自分の体の一部を食べさせる例は他には見当たりませんからね。
今でこそ慣れてしまった感がありますが、かなり異常な設定であることに間違いはないでしょう。

しかし、かつてのアンパンマンは、さらに自己犠牲の精神が強かったのです。
例えば、1976年に刊行された絵本「あんぱんまん」を見ると、アンパンマンは総面積の半分まで顔をかじらせるなど当たり前…
子供に完全に顔を食べられてしまい、頭部が消え去った状態で空を飛ぶことすらあったのです。
顔がまったくないヒーローが空を飛ぶ姿は、あまりにもシュールでした。

顔を食べさせる相手も幅広く、困った子供はもちろん、猿の群れにまでむさぼられ、しまいには飼い犬のチーズのエサになることもしばしばだったのです。
頭が少し減るだけの現在のアンパンマンとは、見た目のショック度が大きく違うことでしょう。
また、この頃のアンパンマンは背の高い6頭身キャラで、これがまた不気味さに拍車をかけているのです。

実は、同作にはドキンちゃんも登場するのですが、やはり6頭身のスレンダーなキャラなうえに、人間をヤリで串刺しにしようと企む残虐性をみせていました。
絵本時代の「あんぱんまん」は、相当にシュールな作品だったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 漫画スプリンターの印象的なラストシーンとは?!
  2. 大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  3. ブラック・ジャック…気になる最終回はどんな結末を迎えたのか?!
  4. 恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件
  5. タイガーマスクの最終回は交通事故という衝撃のラスト!

関連記事

  1. アニメ

    ドラえもんDVDで「交尾回路」などのイタズラ書きが発覚?!

    1973年のスタートから、今も放送が続く大人気テレビアニメ「ドラえもん…

  2. アニメ

    ムーミンの初期アニメがお蔵入りなってしまった驚きの理由とは?!

    1969年からフジテレビ系列で放送がスタートした「ムーミン」は、フィン…

  3. アニメ

    妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!

    2014年から放送がスタートし、今や国民的な人気アニメになった「妖怪ウ…

  4. アニメ

    サザエさん…タラちゃんが筋肉ムキムキになる?!

    国民的アニメ「サザエさん」の中でも、「タラちゃん」はシッカリ者のキャラ…

  5. アニメ

    ピーターラビット…お父さんは殺されてパイになった?!

    「ピーターラビット」といえば、誕生から100年以上にわたって人気の高い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!
  2. アニメ

    機動戦士ガンダムは一度だけ「しゃべったこと」がある件
  3. アニメ

    ムーミン…核戦争の世界を表現しているというのは嘘ではない?!
  4. 映画

    のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  5. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
PAGE TOP