映画

1974年公開の「従軍慰安婦」が封印作品となった本当の理由とは?!




原作・千田夏光氏による1974年の日本映画「従軍慰安婦」…

昭和12年に、北九州の貧村の娘である、秋子、道子、ユキ、梅子らは、家のために1000円で買い集められました。
秋子の恋人である正夫が北支へ出征することになりましたが、ひろ子の取計いで2人は会うことができます。

昭和13年、彼女達は九江に行き、その中には朝鮮人の金子もいました。
慰安所で多くの兵隊の相手をして、梅子、道子、ひろ子は数日で前借金を返済してしまう程でしたが、兵隊や国の為に居残ることにしました。
慰安婦は更に前線に送られ、そこで秋子は正夫と再会し、2人は激しく燃えるのです。

しかし、中国軍の激しい攻撃を受けて、正夫が撃たれ、正夫にしがみついた秋子も殺されてしまう、というストーリー。

この映画「従軍慰安婦」が、ソフト化されることなく封印作品となっているのは、別に歴史問題が理由ではありません。

タイトルとなった「従軍慰安婦」という言葉が原因なのです。

事実、この映画は、いわゆる「強制連行」や韓国人慰安婦を取り上げるといった社会派ではありませんでした。

当時、東映が売り出していた鳴り物入りの若手美人女優の中島ゆたかありきの企画で、1971年にミス・パシフィックで日本代表となった中島のエキゾチックな魅力を存分に発揮させるべく慰安婦を演じさせたにすぎません。

明日をも知れぬ兵士と、戦地の遊女の悲恋がテーマ。
その証拠に脚本には「網走番外地」シリーズや東映ポルノ路線を手がけていた石井輝男を起用しています。
くり返しますが、映画の内容が問題で封印されているわけではないのです。

じつは「従軍慰安婦」という用語は政府の公式な名称ではありません。

1973年、毎日新聞の記者であったジャーナリストの千田夏光(かこう)が命名して広まった造語。

千田の著書「従軍慰安婦”声なき女”八万人の告発」(双葉社)は、この映画の原作にもなっています。
この著書がのちの従軍慰安婦問題を引き起こしていくわけですが、発表当時は、タイトルのキャッチさが話題となりました。

たしかに従軍カメラマン、従軍看護婦にくらべ、「従軍と慰安婦」のミスマッチ感によるインパクトは大きく、文句なしのタイトルといえるでしょう。

当然、 東映も 「従軍慰安婦」という言葉を使いたがりました。
そのため、千田夏光から映像化権を買い取ったにすぎず、別に著書の中身はどうでもよかったのです。

とはいえ、1985年以降、この千田夏光の著作内容は、多くの専門家から間違いが指摘され、2014年、朝日新聞が異例の全面撤回をする「吉田証言」のベースともなりました。

そんな問題作を原作にしている以上、ソフト化すれば保守層からあらぬ批判を受けかねないというわけです。

2015年、「月刊シナリオ」9月号で「従軍慰安婦」の石井輝男の脚本が掲載になりました。
千田の著書とは関係ないという、せめてもの意思表示なのかもしれません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. よろしくメカドック…最速マシンを夢見た男たちは最終回どうなる?!
  2. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうなる?!
  3. 風の谷のナウシカ…「巨神兵」は日本製だったの?!
  4. 台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
  5. るろうに剣心…星霜編のラストは性病が原因で剣心と薫が死ぬ?!

関連記事

  1. 映画

    ラピュタはスペイン語で「売春婦」という意味だった?!

    スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品の最高傑作の1つである「…

  2. 映画

    シティーハンター…実写版キャストは「ジャッキー・チェン」?!

    「シティーハンター」 (CITY HUNTER)と言えば、北条司氏によ…

  3. 映画

    ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!

    現代ロシア映画界の巨匠アレクサンドル・ソークーロフによる映…

  4. 映画

    のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!

    過去の映画版「ドラえもん」で、限りない数々のピンチを乗り越えてきたのび…

  5. 映画

    ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!

    ディズニー作品の代表の一つである「ピーターパン」。…

  6. 映画

    「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!

    2001年に公開のアニメ映画「千と千尋の神隠し」…ご存知、普通の少…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  2. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  3. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
  5. 映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シ…
  6. 超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!
  7. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容と…
  8. メタルK…最終回の衝撃的なあらすじとは?!
  9. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?…
  10. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうな…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. 漫画

    ゴーマニズム宣言…過激な表現で不掲載となった事件とは?!
  3. 漫画

    バカボンは最終回でハジメちゃんを刺すという話がある?!
  4. 漫画

    サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?
  5. 漫画

    「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争いとは?!
PAGE TOP