漫画

インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!

週刊少年ジャンプで「ドラゴンボール」の連載が終わったのは1995年のこと…
強敵魔人ブウとの激闘を制した孫悟空が、ベジータたちと再び天下一武道大会に参加したところで、物語は大団円を迎えました。

コミックス版でいえば、第42巻が最終巻です。
しかし、実はインドネシアには、幻のドラゴンボール「第43巻」が存在するのをご存じだったでしょうか?

といっても、もちろん鳥山明氏が描いた正規版ではありません…
インドネシアの作家が、勝手に「ドラゴンボール」最終回の後日譚を描いて発売したのです。

そのストーリーは、孫悟空やウーブたちがタイムマシーンで過去に行き、子供時代のクリリンやベジータを救い出すというもの…
オトナのベジータが子供のベジータと戦ったり、チビクリリンが現れたりと、意味不明な展開が延々と続きます。

しかし、そもそも画力が低いうえに、「ドラゴンボール」らしくないキャラが大量に登場したため、読者からの評判はさんざん…
続編が作られることはなく、この1巻だけで終了しています。

ちなみに、この43巻…
現在ではインドネシアでも入手は難しくなっています。

ここまで海賊版が横行したのは、インドネシアでは、1990年代から空前の日本マンガ・アニメブームが続いているからでしょう。
「ドラゴンボール」のほかに人気なのは「ドラえもん」や「キャンディキャンデ」など…
「コボちゃん」や「かりあげクン」といった日本的な文化を描く4コママンガまで人気が高いというから不思議なものです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  2. サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  3. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理由とは?!
  4. 修羅の門…最終回は結局どうなったの?!
  5. サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?

関連記事

  1. 漫画

    ハイスクール奇面組…最終回は夢オチではない?!

    一堂零を中心に一応中を揺るがし続けた「奇面組」も、…

  2. 漫画

    いけない!ルナ先生…最終回は応急措置を学ぶ?!

    上村純子さんの漫画「いけない!ルナ先生」。早く…

  3. 漫画

    がきデカ・がきデカファイナルの最終回とは?

    山上たつひこ氏によるギャグ漫画作品「がきデカ」。…

  4. 漫画

    破壊王ノリタカ!…最終回は某国の内戦に巻き込まれる?!

    悪夢のような中学生活から解放された沢村典隆は、気持…

  5. 漫画

    漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!

    高橋留美子氏による漫画「らんま1/2」…おなじみの…

  6. 漫画

    漫画の連載休止には漫画家のこんな理由があった?!

    漫画、特にジャンプやマガジンなどの週刊少年漫画雑誌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ヤンキー烈風隊…最後は舞台を九州に移して大団円?!
  2. 漫画

    あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうなる?!
  3. 漫画

    なんと孫六…最終回のあらすじはどうなった?!
  4. 漫画

    サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?
  5. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
PAGE TOP