漫画

のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

思い返してみると、漫画の世界には様々な「早撃ち」のスペシャリストが登場しますよね?
まず思いつくのは、「ルパン三世」に登場する次元大介…
胸元のホルスターからマグナムを取り出して引き金を引くまでの時間は、公式設定によればたったの0.3秒です。

しかし、これよりも速いのが、「ゴルゴ13」の主人公・デューク東郷です。
作中でゴルゴの早撃ちスピードを計測したことがあり、これによれば、拳銃を撃つまでのスピードはなんと0.17秒だといいます。
ほとんど人間の目では追えないレベルです。

けれども、漫画界にはさらに上を行くキャラが存在するのです。
それこそ「ドラえもん」の「野比のび太」なのです。

のび太の特技が「あやとりと射撃なのは有名ですが、コミックス第24巻で叩き出した記録は、驚くなかれ0.1秒…
腕利きのスナイパーたちを引き離して、見事に漫画界で最速ガンマンの地位に輝いているのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
  3. 映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー
  4. サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  5. プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?

関連記事

  1. 漫画

    漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?!

    ゆうきまさみ氏による漫画「機動警察パトレイバー」……

  2. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!

    1973年の「小学五年生」に掲載された「ドラえもん」には、描写がヤバす…

  3. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)に、1970年7月27日号から1976年…

  4. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!

    小林まこと氏による踊る猫・マイケルを主人公にした読切作品漫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  2. アニメ

    BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!
  3. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  4. 映画

    ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!
  5. 漫画

    漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
PAGE TOP