アニメ

ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!




2008年に単行本が発売され、2011年に文庫判が刊行。
2010年に放送されたNHKの連続テレビ小説となった「ゲゲゲの女房」。

漫画家・水木しげる氏の妻・武良布枝の自伝を原案にしたドラマでしたが、昭和ノスタルジーの要素や作中で描かれる夫婦の絆などが大きな人気を呼び、水木しげる作品のさらなる人気に火をつけることとなりました。

その水木しげる氏の代表作と言えばご存知「ゲゲゲの鬼太郎」です。
幾度もにわたってテレビアニメ化され、実写映画にもなり、「ゲゲゲの鬼太郎」の原点と言える「墓場鬼太郎」もアニメ化されました。

砂かけ婆、子泣き爺、一反木綿、ぬりかべなど、作中に登場する様々な妖怪も魅力ですが、その中で特異なのがねずみ男です。
他のキャラクターの多くは日本に古来から伝わる妖怪だったのに対して、ねずみ男は水木氏が創作したオリジナルのキャラクター。

ねずみ男は人間と妖怪との間に生まれた半妖怪であり、善と悪の中間にいて、鬼太郎の味方とも敵とも言いきれないトリックスター的存在なのです。
そのひょうひょうとした俗っぽいキャラが魅力的で、作者の水木しげる氏にとってもお気に入りのキャラになっていました。

そんなねずみ男には、実は本名があります。
その名は「根頭見(ねずみ)ペケペケ」。

「ペケペケ」とは水木氏が出兵したパプアニューギニアに暮らす部族(ニューブリテン島のトライ族)の言葉で「大便」を意味するとか。

身長160センチで体重49キロのやせ形。
年齢あh約360歳で、「三百年生きているのにまだ一度も風呂に入ったことがない」と自称するねずみ男。
怪奇大学不潔学科卒も伊達ではありません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー
  2. マカロニほうれん荘…最終回の意外なあらすじとは?!
  3. 日テレ版「ドラえもん」の黒歴史が凄い?!
  4. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  5. 俺は鉄兵…気になるラストは広美が大活躍?!

関連記事

  1. 漫画

    鉄拳チンミ…最終回は少し切ないクライマックスを迎える?!

    天性の身軽さを持つチンミは、ある日大林寺のロンに拳…

  2. 漫画

    ぎゅわんぶらあ自己中心派…名言や最終回は必見?!

    片山まさゆき氏による「ぎゅわんぶらあ自己中心派」……

  3. アニメ

    キャプテンフューチャー…再放送に到るまでの長い封印の真実とは?!

    日本初の連続テレビアニメが放送されたのは1963年…

  4. 漫画

    パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

    実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く…

  5. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!

    最悪のタイミング…言い換えればmまさに「神ってる」タイミングが仇(…

  6. 漫画

    サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!

    「サザエさん」の磯野家が住む家の隣には、伊佐坂先生という男性が住んでい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ジブリの裏話…宮崎駿の意図がそこにあったのか?!
  2. 漫画

    漫画「クライング フリーマン」…最終回は思い出の中に戻ってくる?!
  3. 映画

    映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容とは?!
  4. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  5. 漫画

    燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
PAGE TOP