漫画

台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!




Sponsored Links

1990年代に、台湾でオリジナルの「ドラえもん」が発売されていたのをご存じでしょうか?
タイトルは「大雄精霊世界」(のび太の精霊世界)…

藤子不二雄による正規のバージョンではなく、あくまで現地の青文出版社が無断で作り出した海賊版です。
そのため、日本版のドラえもんではあり得ないストーリーが多く、なんとも恐ろしいオチがつくエピソードも多いのです。

その代表例が、のび太が「心霊果」という謎の果実を食べてしまうストーリーの一編です。
学校をサボってスネ夫の別荘に遊びに行ったのび太が、虫取りをしている最中に不思議な精霊の姿を発見…
これを追いかけるうちに「心霊果」という果実を見つけ、制止されたにも関わらず口に入れてしまいます。

すると、帰宅した直後からのび太の体に異変が起き、なぜか足から木の根っこが生え始めたかと思えば、どんどん体が変形していき、最後は完全にのび太が樹木になったシーンで物語が終わってしまうのです。
そこからのび太が救われる展開になるわけでもなく、シュールなオチが怖すぎる話…

しかし、本作は台湾では人気が高かったようで、その後も順調に発刊が続きました。
最終的には全236巻まで発行されたといいますから、凄まじいヒット作だと言えるでしょう。
ただし、本作は1990年代の後半に絶版になっており、現在は読むことができません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ストップ!! ひばりくん!…最終回は衝撃的なラストが待っていた?!
  2. 県立地球防衛軍…最終回は戦意喪失でクライマックス?!
  3. こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!
  4. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  5. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!

関連記事

  1. 漫画

    コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!

    田中誠一氏、戸舘新吾氏による漫画「コスモスストライカー」……

  2. 漫画

    ラッキーマン…最終回のあらすじってどうなるの?!

    ガモウひろし氏による少年向けヒーローギャグ漫画「とっても!ラッキーマン…

  3. 漫画

    漫画「サバイバル」…少年の結末はどうなった?!

    さいとうたかを氏による漫画「サバイバル」…突如発生した…

  4. 漫画

    うしろの百太郎…最終回の意外なあらすじとは?!

    つのだじろう氏による「うしろの百太郎」…霊…

  5. 漫画

    名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

    謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵の活躍を描く「名探偵コナン」…

  6. 漫画

    名門!多古西応援団…最終回は勧善懲悪なクライマックス?!

    所十三氏が原作の漫画「名門!多古西応援団」。漫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!
  2. アニメ

    機動戦士ガンダムは一度だけ「しゃべったこと」がある件
  3. 漫画

    なんと孫六…最終回のあらすじはどうなった?!
  4. 漫画

    聖闘士星矢には「のりピー語」を話すキャラがいた?!
  5. 漫画

    ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
PAGE TOP