漫画

台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!




Sponsored Links

1990年代に、台湾でオリジナルの「ドラえもん」が発売されていたのをご存じでしょうか?
タイトルは「大雄精霊世界」(のび太の精霊世界)…

藤子不二雄による正規のバージョンではなく、あくまで現地の青文出版社が無断で作り出した海賊版です。
そのため、日本版のドラえもんではあり得ないストーリーが多く、なんとも恐ろしいオチがつくエピソードも多いのです。

その代表例が、のび太が「心霊果」という謎の果実を食べてしまうストーリーの一編です。
学校をサボってスネ夫の別荘に遊びに行ったのび太が、虫取りをしている最中に不思議な精霊の姿を発見…
これを追いかけるうちに「心霊果」という果実を見つけ、制止されたにも関わらず口に入れてしまいます。

すると、帰宅した直後からのび太の体に異変が起き、なぜか足から木の根っこが生え始めたかと思えば、どんどん体が変形していき、最後は完全にのび太が樹木になったシーンで物語が終わってしまうのです。
そこからのび太が救われる展開になるわけでもなく、シュールなオチが怖すぎる話…

しかし、本作は台湾では人気が高かったようで、その後も順調に発刊が続きました。
最終的には全236巻まで発行されたといいますから、凄まじいヒット作だと言えるでしょう。
ただし、本作は1990年代の後半に絶版になっており、現在は読むことができません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  2. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  3. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!
  4. 大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  5. クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!

関連記事

  1. 漫画

    クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!

    アニメ版の「クレヨンしんちゃん」といえば、長らく「子どもに見せたくない…

  2. 漫画

    風夏(漫画)…まさかのヒロイン急死でネットは大荒れ!?

    週刊少年マガジン(講談社)で2014年から連載が始まった「風夏(ふうか…

  3. 漫画

    ジャングル黒べえ…放送禁止となったのは黒人差別が原因?!

    藤子・F・不二雄氏による漫画「ジャングル黒べえ」……

  4. 漫画

    ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件

    緻密に構築された「ONE PIECE」の世界観の中で、人種は大きな意味…

  5. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!

    「あんみつ姫」は、作者・倉金章介氏によって1949年から雑誌「少女」で…

  6. 漫画

    ルパン三世と峰不二子の間には子どもがいる?!

    モンキー・パンチ(原作)の漫画・アニメ作品「ルパン三世」…ルパン三…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末と…
  2. 男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  3. コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!
  4. サザエさんのパロディ漫画で最強著作権チームが動いた?!
  5. バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリー…
  6. 胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!
  7. わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!
  8. 妖怪ウォッチ…謎に包まれていた39話の放送休止の理由が明らか…
  9. ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  10. BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  2. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?
  3. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  4. 漫画

    ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!
  5. アニメ

    ピーターラビット…お父さんは殺されてパイになった?!
PAGE TOP