漫画

クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!

アニメ版の「クレヨンしんちゃん」といえば、長らく「子どもに見せたくない番組」のトップを走ってきた作品でした。
その理由は、主人公の生意気な言動や下品なギャグによるところが大きいのですが、原作マンガの過激さはアニメ版の比ではないのです。

例えば、かつて「漫画アクション」に掲載されたものの、単行本は収録されなかった幻のエピソードの一部…
股間にもぐりこまれた女教師が快感にあえいだり、幼稚園児が粘土で天安門事件の戦車を作ったりと、性的にも政治的にもアグレッシブなネ
タがてんこ盛りだったのです。

というのも、もともと「クレヨンしんちゃん」は大人向けに始まったブラックなギャグ漫画であり、子どものために描かれたわけではありませんでした。

そのため、初期のころはエグい下ネタやテロで恋人が死ぬような陰惨なエピソードも平気で掲載されていたのですが、アニメ版の人気が高まるにつれ、マンガでも長編や人情話が増え始めたのです。

この他にも、「クレヨンしんちゃん」には、コミックスでは読めないエピソードが大量に存在しているのですが、今では国会図書館でしか入手できなくなっています。

ちなみに、近年では「クレヨンしんちゃん」のアニメ版にも規制が多く入る事態になっており、かつては定番のギャグだった「ぞうさん」(しんちゃんが股間を丸出しにする)や「ケツだけ星人」(しんちゃんがお尻出して暴れる)や「みさえのげんこつ」といったシーンが、いずれも下品または暴力的であるとして放送自粛になっているのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. バッファローマンのヅラは不評でアニメ版でもお蔵入り!?
  2. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  3. 漫画「あいつとララバイ」…感動のラストとは?!
  4. 胸さわぎの放課後…純粋なまでの2人の恋の結末はいかに?!
  5. アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!

関連記事

  1. 漫画

    漫画「BØY」…最終話は最高にカッコイイR&Rが弾ける?!

    私立楽園高校に入学した日々野晴矢は、世界征服を公言…

  2. 漫画

    実は当初ドラえもんには肩書きがあった?!

    ドラえもんは、のび太を助けるために未来からやってきた猫型ロボットなのは…

  3. 漫画

    実はイクラちゃんは「女の子」だった?!

    「サザエさん」には、イクラちゃんというキャラが登場しますよね?サザ…

  4. 漫画

    ウイングマン…最終回はリセットされてしまう?!

    桂正和氏によるSF漫画「ウイングマン」(WING-…

  5. 漫画

    キャプテン翼…最終回はたった一人でブラジルへと旅立つ

    高橋陽一氏のサッカー漫画「キャプテン翼」。数あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ジブリの裏話…宮崎駿の意図がそこにあったのか?!
  2. 漫画

    マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
  3. アニメ

    星一徹(巨人の星)は二度死ぬ!?
  4. アニメ

    「ドラえもん」…しずかちゃんの家庭環境が複雑だったって本当?!
  5. 映画

    ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!
PAGE TOP