漫画

クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!

アニメ版の「クレヨンしんちゃん」といえば、長らく「子どもに見せたくない番組」のトップを走ってきた作品でした。
その理由は、主人公の生意気な言動や下品なギャグによるところが大きいのですが、原作マンガの過激さはアニメ版の比ではないのです。

例えば、かつて「漫画アクション」に掲載されたものの、単行本は収録されなかった幻のエピソードの一部…
股間にもぐりこまれた女教師が快感にあえいだり、幼稚園児が粘土で天安門事件の戦車を作ったりと、性的にも政治的にもアグレッシブなネ
タがてんこ盛りだったのです。

というのも、もともと「クレヨンしんちゃん」は大人向けに始まったブラックなギャグ漫画であり、子どものために描かれたわけではありませんでした。

そのため、初期のころはエグい下ネタやテロで恋人が死ぬような陰惨なエピソードも平気で掲載されていたのですが、アニメ版の人気が高まるにつれ、マンガでも長編や人情話が増え始めたのです。

この他にも、「クレヨンしんちゃん」には、コミックスでは読めないエピソードが大量に存在しているのですが、今では国会図書館でしか入手できなくなっています。

ちなみに、近年では「クレヨンしんちゃん」のアニメ版にも規制が多く入る事態になっており、かつては定番のギャグだった「ぞうさん」(しんちゃんが股間を丸出しにする)や「ケツだけ星人」(しんちゃんがお尻出して暴れる)や「みさえのげんこつ」といったシーンが、いずれも下品または暴力的であるとして放送自粛になっているのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!
  2. ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件
  3. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  4. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末とは?!
  5. キャプテンフューチャー…再放送に到るまでの長い封印の真実とは?!

関連記事

  1. 漫画

    ドラえもん第1話「未来の国からはるばると」が封印された理由とは?

    1969年に連載がスタートしたドラえもん」の第1話は、「未来の国からは…

  2. 漫画

    ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件

    緻密に構築された「ONE PIECE」の世界観の中で、人種は大きな意味…

  3. 漫画

    地獄先生ぬ~べ~…最終回の意外なあらすじとは?

    原作は真倉翔氏、作画は岡野剛氏による漫画作品「地獄先生ぬ~べ~」……

  4. 漫画

    かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!

    「ウルトラマンからカツアゲされた」…そんな希有な事態を引き起こした…

  5. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて

    「ONE PIECE」には、いずれも神の名を持つプルトン、ポセイドン、…

  6. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!

    車田正美氏による漫画「男坂」…現代に生きる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  2. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  3. アニメ

    ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!
  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
  5. 映画

    映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー
PAGE TOP