漫画

クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!

アニメ版の「クレヨンしんちゃん」といえば、長らく「子どもに見せたくない番組」のトップを走ってきた作品でした。
その理由は、主人公の生意気な言動や下品なギャグによるところが大きいのですが、原作マンガの過激さはアニメ版の比ではないのです。

例えば、かつて「漫画アクション」に掲載されたものの、単行本は収録されなかった幻のエピソードの一部…
股間にもぐりこまれた女教師が快感にあえいだり、幼稚園児が粘土で天安門事件の戦車を作ったりと、性的にも政治的にもアグレッシブなネ
タがてんこ盛りだったのです。

というのも、もともと「クレヨンしんちゃん」は大人向けに始まったブラックなギャグ漫画であり、子どものために描かれたわけではありませんでした。

そのため、初期のころはエグい下ネタやテロで恋人が死ぬような陰惨なエピソードも平気で掲載されていたのですが、アニメ版の人気が高まるにつれ、マンガでも長編や人情話が増え始めたのです。

この他にも、「クレヨンしんちゃん」には、コミックスでは読めないエピソードが大量に存在しているのですが、今では国会図書館でしか入手できなくなっています。

ちなみに、近年では「クレヨンしんちゃん」のアニメ版にも規制が多く入る事態になっており、かつては定番のギャグだった「ぞうさん」(しんちゃんが股間を丸出しにする)や「ケツだけ星人」(しんちゃんがお尻出して暴れる)や「みさえのげんこつ」といったシーンが、いずれも下品または暴力的であるとして放送自粛になっているのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  2. 漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!
  3. 漫画「緑山高校」…大舞台での最終回はどんな結末に?!
  4. 逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  5. まことちゃん…最終回はテニスで大活躍して終わる?!

関連記事

  1. 漫画

    漫画「今日から俺は!!」…最終回は北海道へと旅立つ?!

    西森博之氏による漫画作品「今日から俺は!!」。…

  2. 漫画

    スネ夫には「スネツグ」という名前の弟がいた?!

    ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!…にて紹介したガ…

  3. 漫画

    くおん…最終回はあまり進展なくハッピーエンド?!

    川島博幸氏の漫画作品「くおん…」。男やもめの親…

  4. 漫画

    セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんの最終回

    うすた京介氏によるギャグ漫画作品「セクシーコマ…

  5. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)に、1970年7月27日号から1976年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    漫画「あした天気になあれ」の最終回は心地良い余韻を残す?!
  2. 漫画

    かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!
  3. 漫画

    ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!
  4. アニメ

    アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!
  5. 漫画

    漫画「クライング フリーマン」…最終回は思い出の中に戻ってくる?!
PAGE TOP