漫画

ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?

「ONE PIECE」の開始当初、村の少年モンキー・D・ルフィが登場した際にはあまり注目されていなかった“D”という名…
しかし、“D”を名に持つ人物が増えていくにつれ、その意味や関係性が作品全体を語る上で非常に重要なキーワードであることがわかってきました。

現時点で名前に“D”を持つ登場人物は「ゴール・D・ロジャー」、「モンキー・D・ガープ」、「モンキー・D・ドラゴン」、「モンキー・D・ルフィ」、「ポートガス・D・エース」、「ポートガス・D・ルージュ」、「ハグワール・D・サウロ」、「マーシャル・D・ティーチ」、「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」の計9人です。

その中で血縁関係が認められているのはルフィの父親がドラゴンで、ガープが祖父にあたるということ…
そしてロジャーとルージュから生まれたのがエースであることのみです。

エースとルフィは兄弟として描かれていましたが、エースの父はロジャーであり、ルフィーの父はドラゴンと2人に血縁関係はなく、共にガープからダダンに預けられ、兄弟の杯を交わした義兄弟であることが判明しました。
巨人族であるサウロもまた“D”の名を持つことから、血縁を示す名前ではないと考えられそうです。

さらに、ロジャーと“D”について語り合った若かりし頃を思い出しながら、白ひげは「血縁を絶てどあいつらの炎が消えることはねェ…」と話していました。
“D”とは血縁を越えて受け継がれる“何か”であると暗示するような台詞です。

また、“D”とは単なる名前の一致でもなさそうです。
青雉は「…はァ…ろくなヤツァいねェな…この一族は」とぼやいていましたし、センゴクは「…またあの小僧か…!!次から次へと…!!あの一族の血はどうなっとるんだ!!」、「“D”…!!どこの出だ!?」と実に敏感に反応していました。

世界政府最高権力者である「五老星」も「厄介なのはいつも“D”だ…ポートガスも然り…ここへ来て少々その名が人目に触れすぎているようだな」と嘆きつつ、世間に“D”の名が広まってしまうのを危惧していました。
やはり“D”とは世界政府にとって都合が悪く、隠蔽したい名前なのでしょうか。

ロジャーは「近頃政府の奴らが…おれを何と呼んでるか知ってるか?ゴールド・ロジャーだ…違う!!おれは“ゴール・D・ロジャー”!!」とも話していました。
これは“D”の名を世間に知られることを恐れた政府の策略だったのかもしれません。

これまでの考察で度々登場してきた“世界政府にとって都合の悪いもの”、それは「ある巨大な王国」や「空白の100年」に関する情報であろうと考えてきました。

世界政府が“ゴール・D・ロジャー”を“ゴールド・ロジャー”として発表してきたのも、おそらく“D”が「ある巨大な王国」や「空白の100年」の真実を暴くヒントになるからだと推測できます。

「ある巨大な王国」や「空白の100年」との関わりがあり、血縁を越えて受け継がれる何か…
これらのキーワードから連想されるのは「オハラ」の学者達が迫った“存在”と“感想”です。

頂上決戦で黒ひげを目の前にした白ひげは「お前じゃねェんだ…ロジャーが待ってる男は…少なくともティーチお前じゃねェ…」と言い放っています。

“D”の名を持つ者達の中にも何らかの差異があるという意味なのでしょうか。
“D”に関する秘密を知っていた様子のロジャーから、“D”とは何かを直接聞いた白ひげの言葉は核心に近いと思われます。

そうだとすれば“D”とは「ある巨大な王国」の感想を委ねられた選ばれし一部の者に与えられた称号、あるいは特定の能力を授かった者を示すための名残であるとも考えられます。

では、ロジャーが待っていた男とはどのような人物なのでしょうか?…
彼の船で船医を務めていたクロッカスが「あいつらは…我々の待ち望んだ海賊達だろうか…何とも不思議な空気を持つ男だ なァ…ロジャーよ」と話していたことからも、ロジャーが誰かを待ちわびていたのは明らかです。

「ロジャーの意志を継ぐ者達がいる様にいずれエースの意志を継ぐ者も現れる… “血縁”を絶てどあいつらの炎が消える事はねェという白ひげの言葉も加味すると、それが“D”の名を持つ者である可能性は高いと言えるでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!
  2. ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  3. かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!
  4. ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?
  5. 名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

関連記事

  1. 漫画

    漫画「アシュラ」…結末まで完全版がリリースされない理由とは?!

    ジョージ秋山氏による漫画「アシュラ」…本作は、「週…

  2. 漫画

    サザエさんはアパートを大家に追い出されたことがある?!

    ご存じのとおり、「サザエさん」では、婿養子でもないマスオさんが妻の実家…

  3. 漫画

    タラちゃんには「フグ田ヒトデちゃん」という妹がいる?!

    サザエさんとマスオさんの間にいる子供はタラちゃんだけ…かと思われが…

  4. 漫画

    名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

    謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵の活躍を描く「名探偵コナン」…

  5. 漫画

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪最凶は「糞仙人」?!

    ご存じ、水木しげる先生の大人気マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」には、様々な妖怪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  2. 特撮

    ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!
  3. 漫画

    沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  4. 漫画

    「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体験によるものだった?…
  5. 映画

    魔女の宅急便の「おソノさん」は元暴走族の設定だった?!
PAGE TOP