漫画

ドーベルマン刑事…涙ありの最終回はどうなる?!




原作・武論尊氏、漫画・平松伸二氏による「ドーベルマン刑事」…

凶悪な犯罪者を許さない主人公の「ドーベルマン」こと加納錠治が、愛銃のスタームルガー・ニュースーパーブラックホークで44マグナム弾をぶっ放し、事件を解決していくバイオレンスアクション漫画です。

さて、遂に三森にプロポーズをした加納はどうなったのか?

感動のラストをご紹介します。

自衛隊に成り代わった過激派が、戦車を乗っ取る事件が発生し、過激派連中は、彼らの仲間を助けるため、仲間が入れられている収容所を急襲します。

戦車相手に手も足も出ない警察でしたが、地下を通ってきた加納が戦車の下に潜り込み、戦車を沈黙させます。

そして、そこに駆けつけた三森に、「一緒に暮してくれ」と加納はプロポーズをします。
過激派の事件が起きる前、50年間好きな男性を待ち続け、そのまま亡くなってしまった女性がいました。
その女性がどれほど無念だったかを、キャティに教えられた加納は、男として思うところがあったのでしょう。

そして加納と三森の結婚式当日。
仲人を務めるのは、加納と強い信頼関係で結ばれた西谷。

三森はすでに式場に入り、白無垢姿で加納の到着を待っていました。
そして加納はまだ自宅におり、西谷がパトカーを迎えにやらせていました。

白いスーツを手に、迎えに来たパトカーに乗り込む加納。
車内で結婚指輪を手に、感慨にふけっていた加納に、突如、拳銃がつきつけられ…。

パトカーで迎えに来た警官は、まさかの先日の過激派の仲間だったのです。
過激派は加納に弾丸を何発も叩き込むが.銃弾を受けてなお加納は立ち上がり、過激派を倒します。

式場では加納の到着が遅れていることを気にかけていました。

そのとき、三森が虫の知らせで加納の到着に気づき、エレベーターへと走り…
そこには血まみれのタキシードを着た加納が、微笑みを浮かべて目を閉じていました。

まさに涙のラスト…と思いきや、実は加納は生きており、続編である「新ドーベルマン刑事」で登場しています。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!
  2. ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!
  3. 「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!
  4. ムーミン…核戦争の世界を表現しているというのは嘘ではない?!
  5. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体験によるものだった?…

関連記事

  1. 漫画

    怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!

    どおくまん氏による漫画「怪人ヒイロ」……

  2. 漫画

    漫画「セニョール・パ」…野球を楽しむ名選手のラストはどうなる?!

    作画・かざま鋭二氏、原作・高橋三千綱氏による漫画「…

  3. 漫画

    北斗の拳の「死兆星」は実在する?!

    ご存知漫画「北斗の拳」といえば、核戦争後の世界を舞台に“北斗神拳”の伝…

  4. 漫画

    鉄腕アトムには「アトム二世」という衝撃の迷作がある?!

    大ヒット作「鉄腕アトム」は、連載期間が長かったため、いくつかのスピンオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ムーミン…核戦争の世界を表現しているというのは嘘ではない?!
  2. アニメ

    日テレ版「ドラえもん」の黒歴史が凄い?!
  3. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件
  4. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  5. アニメ

    ドラゴンボールZ…エンディング曲を逆再生すると聞こえてくるのは…
PAGE TOP