漫画

NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?

岩隠れの里を抜けた後、近隣諸国で爆破テロを起こしていたデイダラは、うちはイタチの幻術に敗北したことを切っ掛けに、暁の一員となります。
世を敵に回した彼は、起爆粘土を使用した爆弾により多数の忍を攻撃しました。

何より彼を印象付けるのは、その忍術よりも「オイラの芸術は爆発そのものだ」、「暁のメンバーなら 口数は少なく もっとクールに振る舞え 要するにクール=アートだ」、「ポップは死んだ!オイラのはスーパーフラットだ」などの独特な発訁でしょう。

自身を芸術家と称して、作品である忍術により敵を攻撃するデイダラ…
そんな彼の芸術観は、実在する日本人芸術家の影響を受けています。

まず「芸術=爆発」という思想は、1970年に開催された大阪万博の展示物、太陽の塔を制作したご存知、岡本太郎による「芸術は爆発だ」という発言そのまま…
また「スーパーフラット」とは、アニメやフィギュアなどのオタク文化を題材にした作品を多数制作する、村上隆が発案した芸術理論です。

つまりデイダラは、日本を代表する芸術家、岡本太郎と村上隆に着想を得た忍術を、自身の作品として多数の戦の中で発表し続けているのです。

そんなデイダラの芸術を、彼と戦ううちはサスケは「そんなものは眼中にねーよ それよりイタチの場所を教えろ」と一蹴…
やがて自身の劣勢を悟ったデイダラは、「死んでオイラは芸術になる!」との言葉を残して、究極芸術と称する自爆によりサスケを攻撃します。

結果、サスケの撃破には至らなかったものの、その爆煙は巨大な作品、太陽の塔のシルエットを形成しました。
デイダラが自身の死をもって完成させたその作品は、「芸術ってのは美しく儚く散っていく一瞬の美をいうんだよ」という彼の言葉をなぞるように、爆煙の消滅とともに消え去ることになります。

このように忍術だけでなく芸術を持ち合わせた忍者だからこそ、敵キャラでながら、デイダラが人気を博すのではないでしょうか。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  2. 波平は仕事場を左遷されたことがある?!
  3. ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!
  4. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  5. パーマン…正体がバレるとバードマンに〇〇される?!

関連記事

  1. 漫画

    スヌーピーが閉所恐怖症な理由は「雑草」が原因?!

    誰もが知ってる世界中で3億部の発行部数を誇る大人気マンガ「ピーナッツ」…

  2. 漫画

    宮下あきら…アシスタントの不手際で作品が打ち切りに!?

    漫画「私立極道(きわめみち)高校」とは、「魁!!男塾」で一躍有名作家と…

  3. 漫画

    ちびまる子…友蔵じいさんは実際には意地悪だった?!

    大人気マンガ「ちびまる子ちゃん」に登場する個性的なキャラたちには、いず…

  4. 漫画

    ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件

    「鉄腕アトム」とならぶ手塚治虫氏の代表作の一つ「ジャングル大帝」……

  5. 漫画

    アトムが女の子の足をつけている理由とは?

    人気アニメ「鉄腕アトム」の第54話「アトムの初恋」には、冒頭に手塚治虫…

  6. 漫画

    ワンピース…「プルトン」について考察してみる!

    古代兵器プルトンに関する情報が数多く確認されたのが、「ウォーターセブン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ルパン三世には「10万人」もの仲間がいる?!
  2. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  3. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  4. たつき諒「私が見た未来」で東日本大震災を言い当てる?!
  5. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  6. ハウルの動く城…ソフィーの変化は原作者の病に関係していた件
  7. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  8. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  9. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  10. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  2. 映画

    映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー
  3. 漫画

    プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?
  4. 特撮

    恐怖劇場アンバランスの「手鞠唄」がヤバすぎる件
  5. 漫画

    サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
PAGE TOP