漫画

宮下あきら…アシスタントの不手際で作品が打ち切りに!?

漫画「私立極道(きわめみち)高校」とは、「魁!!男塾」で一躍有名作家となった宮下あきら氏の連載デビュー作です。
極道の伝統を守るためにつくられた極道養成機関「私立極道高校」を鑼台にした熱血ギャグ漫画でした。

「週刊少年ジャンプ」誌上で1979年から連載されていましたが、第39話「歴代生徒会長記念館の巻」で、全国の番長を倒してせしめた戦利品が陳列された記念館の描写があり、その学校名と番長名が滋賀県に実在する中学5校と、実在する卒業者4名の実名だったことが発覚したのです。

この実名部分には宮下あきら氏自身は関与しておらず、アシスタントが自分の母校や友達の名前を勝手に使ってしまったとされています。
これが問題となり、発行元の集英社は滋賀県教育委員会から抗議を受け、新聞などでも報道される事態となりました。

この騒動を受けて、集英社は当該号の回収を決定…
「私立極道高校」も打ち切りとなったのです。

この回収に協力した人には特製のアドレス帳が送られたといいますが…
単行本も第1巻が発売されていたが、この事件がきっかけで絶版となってしまったのです。

宮下氏は謹慎期間を経て1980年に「激!!極虎一家」で「週刊少年ジャンプ」に連載復帰…
この作品には「私立極道高校」のキャラクターも登場していました。

そうして、この回収、打ち切りという不祥事から31年後…
続編となる「私立極道高校2011」が「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載開始され、この単行本の第1巻発売と同時に、「私立極道高校」で問題となった箇所を修正し、未収録エピソードもまとめた「私立極道高校復活版」(全2巻)がホーム社から刊行されました。

ちなみに「私立極道高校2011」は最終回で「私立極道高校は新生男塾として再出発する!」という衝撃の展開となり、「極!!男塾」(「漫画ゴラク」)にストーリーが引き継がれていたのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  2. 怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  3. 逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  4. 「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  5. プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?

関連記事

  1. 漫画

    かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!

    「ウルトラマンからカツアゲされた」…そんな希有な事態を引き起こした…

  2. 漫画

    漫画スプリンターの印象的なラストシーンとは?!

    小山ゆう氏による漫画「スプリンター」……

  3. 漫画

    ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件

    ジャンプの大ヒット作「ワンピース」の主人公であるルフィが言い放ったとさ…

  4. 漫画

    大甲子園…オールスター大集合となる最終回はどう締めくくられるのか?!

    水島新司氏による「大甲子園」…甲子園で優勝し、名を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  2. 漫画

    「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  3. 漫画

    クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!
  4. アニメ

    ハイジのおじいさんは過去に人を殺していた?!
  5. 映画

    韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件
PAGE TOP