漫画

マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!

サザエさん…マスオさんの特技は意外にも〇〇?!
でも紹介したように、「サザエさん」に出てくる「マスオさん」は、実は余裕でバク転をこなすほど運動神経がいいのです。

しかし、それはあくまでアニメ版での話…
実は、原作に初めてマスオさんが登場したときは、かなりヨボヨボなキャラだったことはあまり知られていません。

マスオさんが初めて登場するのは、コミックス第2巻でのこと…
泥遊びをするカツオくんとワカメちゃんの前に、腰を曲げてステッキついたマスオさんが現れ、「サア、いいものをあげよう」とミカンを差し出すのです。

このときのマスオさんはステッキのうえに浴衣を羽織っており、口元には深いシワがクッキリ…
アニメ版の若々しいマスオさんとはまったく違う老人ぶりでした。

しかも、このマスオさん、あろうことかミカンを他人の子供に渡してしまい、あとでカツオから「あれは違う子だよ」と怒られてしまうのです。
なかなかのボケっぷりなキャラだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. つる姫じゃ〜っ!…気になる最終回とは?!
  2. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  3. 波平は仕事場を左遷されたことがある?!
  4. ジャイ子の本名が明かされない理由とは?
  5. プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?

関連記事

  1. 漫画

    タイガーマスクの最終回は交通事故という衝撃のラスト!

    昭和44年から日本テレビで放送がスタートした「タイガーマスク」は、子ど…

  2. 漫画

    ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件

    「鉄腕アトム」とならぶ手塚治虫氏の代表作の一つ「ジャングル大帝」……

  3. 漫画

    胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!

    遠山光氏による漫画「胸キュン刑事」…警視庁音羽署に…

  4. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!

    車田正美氏による漫画「男坂」…現代に生きる…

  5. 漫画

    パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

    実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  2. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  3. 漫画

    ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  4. アニメ

    クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!
  5. 漫画

    怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
PAGE TOP