漫画

ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!

漫画アクションで1967年から連載された「ルパン三世」は、怪盗ルパン(ルパン一世)の孫・ルパン三世の活躍を描く、シュールでナンセンスなアクション作品でした。
アニメ版のルパンとは異なりジョークは少なく、読者の裏をかくミステリアスなストーリー展開が人気を呼んだのです。

「ルパン三世」シリーズといえば、ルパンファミリーと銭形警部がくり広げる永遠の追いかけっこが魅力の1つ…
けれども、実は過去に一度だけ明確な最終回が描かれたことがあるのです。

それこそ、1977年に連載された、「新ルパン三世」第189話「完結編」です…
すごいお宝があると聞いて、海に浮かぶ孤島へ忍び込んだルパンたちでしたが、実は、そこは銭形警部が作り上げたニセの島でした。

しかも、方々の岩には爆薬がしかけられ、いつ島ごと吹き飛んでもおかしくない状態…
いつもなら、ルパンの機転でピンチを乗り切るところですが、なぜか今回に限っては、「俺たちは死刑囚さ」とだけつぶやき、はやばやと脱出をあきらめてしまうのです。

ほどなく出口もふさがれてしまい、ルパンたちは完全に監禁状態になりました。
それを船から確認すると、おもむろに銭形警部が起爆スイッチを押し、ルパン、次元、五エ門、不二子の4人は島もろとも吹き飛んでしまうのです。

唐突なラストですが、巻末のおまけマンガよれば、当時、作者のモンキー・パンチ氏はルパンを描くことにウンザリしていたとのこと…
その精神状態が、トンデモない最終回を生んだのかもしれません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 七色いんこ…最終回で秘められたいんこの過去が明らかになる?!
  2. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  3. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  4. 漫画「サバイバル」…少年の結末はどうなった?!
  5. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!

関連記事

  1. 漫画

    はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!

    中沢啓治氏による、被爆にもめげず、激動の戦後に生きる少年達…

  2. 漫画

    こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!

    秋本治氏による漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」……

  3. 漫画

    ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?

    「ONE PIECE」の開始当初、村の少年モンキー・D・ルフィが登場し…

  4. 漫画

    風の谷のナウシカ…「巨神兵」は日本製だったの?!

    「巨神兵(きょしんへい)」というのは、1984年に公開された宮崎駿氏の…

  5. 漫画

    胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!

    遠山光氏による漫画「胸キュン刑事」…警視庁音羽署に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  2. 漫画

    ドラゴンボール…漫画の背表紙に描かれたキャラクターの謎とは?
  3. アニメ

    鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!
  4. 漫画

    「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  5. 漫画

    漫画「アシュラ」…結末まで完全版がリリースされない理由とは?!
PAGE TOP