漫画

ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!

漫画アクションで1967年から連載された「ルパン三世」は、怪盗ルパン(ルパン一世)の孫・ルパン三世の活躍を描く、シュールでナンセンスなアクション作品でした。
アニメ版のルパンとは異なりジョークは少なく、読者の裏をかくミステリアスなストーリー展開が人気を呼んだのです。

「ルパン三世」シリーズといえば、ルパンファミリーと銭形警部がくり広げる永遠の追いかけっこが魅力の1つ…
けれども、実は過去に一度だけ明確な最終回が描かれたことがあるのです。

それこそ、1977年に連載された、「新ルパン三世」第189話「完結編」です…
すごいお宝があると聞いて、海に浮かぶ孤島へ忍び込んだルパンたちでしたが、実は、そこは銭形警部が作り上げたニセの島でした。

しかも、方々の岩には爆薬がしかけられ、いつ島ごと吹き飛んでもおかしくない状態…
いつもなら、ルパンの機転でピンチを乗り切るところですが、なぜか今回に限っては、「俺たちは死刑囚さ」とだけつぶやき、はやばやと脱出をあきらめてしまうのです。

ほどなく出口もふさがれてしまい、ルパンたちは完全に監禁状態になりました。
それを船から確認すると、おもむろに銭形警部が起爆スイッチを押し、ルパン、次元、五エ門、不二子の4人は島もろとも吹き飛んでしまうのです。

唐突なラストですが、巻末のおまけマンガよれば、当時、作者のモンキー・パンチ氏はルパンを描くことにウンザリしていたとのこと…
その精神状態が、トンデモない最終回を生んだのかもしれません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「8マン」の主題歌がカットされた理由とは?!
  2. 美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!
  3. 七色いんこ…最終回で秘められたいんこの過去が明らかになる?!
  4. ムーミンの初期アニメがお蔵入りなってしまった驚きの理由とは?!
  5. ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて

関連記事

  1. 漫画

    矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!

    「週刊少年マガジン」に1969年から連載され、熱狂的なファンが生まれた…

  2. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて

    「ONE PIECE」には、いずれも神の名を持つプルトン、ポセイドン、…

  3. 漫画

    原作のマスオさんはカツオ以上にイタズラ好き?!

    ご存知のように「サザエさん」のカツオはイタズラキャラです。それに対…

  4. 漫画

    バビル2世…原作の印象的な最終回とは一体?!

    横山光輝氏による「バビル2世」…最終回では北極に築かれたヨミの城バ…

  5. 漫画

    ラブ&ファイヤー…勝負の行方がきになる結末はどうなる?!

    平松伸二氏による「ラブ&ファイヤー」…幼い頃に交通…

  6. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末と…
  2. 男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  3. コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!
  4. サザエさんのパロディ漫画で最強著作権チームが動いた?!
  5. バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリー…
  6. 胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!
  7. わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!
  8. 妖怪ウォッチ…謎に包まれていた39話の放送休止の理由が明らか…
  9. ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  10. BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について
  2. 漫画

    バカボンは最終回でハジメちゃんを刺すという話がある?!
  3. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  4. アニメ

    機動戦士Zガンダムの最終回は主人公が発狂してエンディング?!
  5. 漫画

    漫画「火の玉ボーイ」…ラストでタマはどこへ向かうのか?!
PAGE TOP