漫画

パーマン…正体がバレるとバードマンに〇〇される?!

さえない男の子が、宇宙人からもらった変身セットを着けて活躍するギャグ漫画「パーマン」。
1966年から連載がスタートし、2度にわたってアニメ化された藤子・F・不二雄の代表作です。
しかし、今手に入るコミックス版の「パーマン」はかつての設定と微妙に異なっているのをご存じだったでしょうか?

現在の設定では、主人公のミツ夫がパーマンの正体を誰かにバラすと、宇宙人のバードマンからヒーローの資格をうばわれ、罰として動物に変えられてしまうというものでした。

ところが、連載が始まったころの「パーマン」では、バードマンが使うのは「脳細胞破壊銃」なる恐ろしい器具…
作中のセリフによると、「クルクルパーにされちゃつて、一生わけもわからずにくらす」という罰らしいのです。

また、このころは「バードマン」は「スーパーマン」という名前で呼ばれていましたが、アメリカのスーパーヒーローと同じだったため、後に「バードマン」に改名されました。

なんともハードな話ですが、2003年にコミックスが再販された際には、社会通念への配慮から、「脳細胞破壊銃」の設定は消え、かわりに「動物に変わる」罰が加わったのです。
それはそれで、かなりヒドい気もしますが…

そのため、今のコミックスでは、「頭をおかしくする」設定はすべて削除…
一部のページでは、ストーリーのつながりがおかしくなり、内容の理解に苦しむ部分も出てきてしまいました。

ちなみに、さらに初期の「パーマン」では、正体がバレた際の罰は「バードマンに殺される」というさらに恐ろしいものでした…
小学生に与える罰としては、あまりに重すぎるものだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  2. クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!
  3. ジャイ子の本名が明かされない理由とは?
  4. 「ルパン8世」という幻の漫画・アニメ作品がある?!
  5. NARUTO(ナルト)…「猪鹿蝶」の連携と由来とは?

関連記事

  1. 漫画

    「ドラえもん」がカタカナとひらがなで書かれた理由とは?

    「ドラえもん」といえば、連載が始まったときから「えもん」だけはひらがな…

  2. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

    思い返してみると、漫画の世界には様々な「早撃ち」のスペシャリストが登場…

  3. 漫画

    漫画「鉄腕アトム」の最終回は作者も嫌がる話だった件

    手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の最終回といえば、アトムが太陽に突っ込む…

  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…自来也の死にはどんな意味があったのか?

    うずまきナルトの名付け親であり、彼の師匠でもある自来也…彼はかつて…

  5. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?

    岩隠れの里を抜けた後、近隣諸国で爆破テロを起こしていたデイダラは、うち…

  6. 漫画

    「オバケのQ太郎」は最終回から15年後を描いた作品がある?!

    藤子不二雄の代表作の1つである「オバケのQ太郎」…ご存じ、ドジで食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ドラミちゃん…彼氏が4人いることを堂々と語る?!
  2. ワンピース…「プルトン」について考察してみる!
  3. 実はイクラちゃんは「女の子」だった?!
  4. 「ドラえもん」がカタカナとひらがなで書かれた理由とは?
  5. 「海賊王」がルフィだとされる理由とは何か?!
  6. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  7. ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  8. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  9. ドラえもん…のび太の友達に謎の少年がいた件
  10. しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  2. 漫画

    ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  3. 漫画

    サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?
  4. 特撮

    東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?
  5. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
PAGE TOP