漫画

パーマン…正体がバレるとバードマンに〇〇される?!




Sponsored Links

さえない男の子が、宇宙人からもらった変身セットを着けて活躍するギャグ漫画「パーマン」。
1966年から連載がスタートし、2度にわたってアニメ化された藤子・F・不二雄の代表作です。
しかし、今手に入るコミックス版の「パーマン」はかつての設定と微妙に異なっているのをご存じだったでしょうか?

現在の設定では、主人公のミツ夫がパーマンの正体を誰かにバラすと、宇宙人のバードマンからヒーローの資格をうばわれ、罰として動物に変えられてしまうというものでした。

ところが、連載が始まったころの「パーマン」では、バードマンが使うのは「脳細胞破壊銃」なる恐ろしい器具…
作中のセリフによると、「クルクルパーにされちゃつて、一生わけもわからずにくらす」という罰らしいのです。

また、このころは「バードマン」は「スーパーマン」という名前で呼ばれていましたが、アメリカのスーパーヒーローと同じだったため、後に「バードマン」に改名されました。

なんともハードな話ですが、2003年にコミックスが再販された際には、社会通念への配慮から、「脳細胞破壊銃」の設定は消え、かわりに「動物に変わる」罰が加わったのです。
それはそれで、かなりヒドい気もしますが…

そのため、今のコミックスでは、「頭をおかしくする」設定はすべて削除…
一部のページでは、ストーリーのつながりがおかしくなり、内容の理解に苦しむ部分も出てきてしまいました。

ちなみに、さらに初期の「パーマン」では、正体がバレた際の罰は「バードマンに殺される」というさらに恐ろしいものでした…
小学生に与える罰としては、あまりに重すぎるものだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ドラゴンボールZ…エンディング曲を逆再生すると聞こえてくるのは…
  2. 台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
  3. ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!
  4. なんと孫六…最終回のあらすじはどうなった?!
  5. 漫画「沈黙の艦隊」…最終回は瀬戸内海の小島で幕を閉じる?!

関連記事

  1. 漫画

    ターヘルアナ富子…気になる最終回のあらすじとは?!

    徳弘正也氏による漫画「ターヘルアナ富子…

  2. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!

    車田正美氏による漫画「男坂」…現代に生きる…

  3. 漫画

    つる姫じゃ〜っ!…気になる最終回とは?!

    土田よしこ氏による「つる姫じゃ〜っ!」…父の再婚話に困…

  4. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について

    少年時代、互いをライバルとして強く意識していたナルトとサスケ…相反…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  2. 漫画

    うしろの百太郎…最終回の意外なあらすじとは?!
  3. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  4. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  5. 漫画

    漫画「ぶっちぎり」…最終回で気になる試合の結末はどうなる?!
PAGE TOP