漫画

パーマン…正体がバレるとバードマンに〇〇される?!




Sponsored Links

さえない男の子が、宇宙人からもらった変身セットを着けて活躍するギャグ漫画「パーマン」。
1966年から連載がスタートし、2度にわたってアニメ化された藤子・F・不二雄の代表作です。
しかし、今手に入るコミックス版の「パーマン」はかつての設定と微妙に異なっているのをご存じだったでしょうか?

現在の設定では、主人公のミツ夫がパーマンの正体を誰かにバラすと、宇宙人のバードマンからヒーローの資格をうばわれ、罰として動物に変えられてしまうというものでした。

ところが、連載が始まったころの「パーマン」では、バードマンが使うのは「脳細胞破壊銃」なる恐ろしい器具…
作中のセリフによると、「クルクルパーにされちゃつて、一生わけもわからずにくらす」という罰らしいのです。

また、このころは「バードマン」は「スーパーマン」という名前で呼ばれていましたが、アメリカのスーパーヒーローと同じだったため、後に「バードマン」に改名されました。

なんともハードな話ですが、2003年にコミックスが再販された際には、社会通念への配慮から、「脳細胞破壊銃」の設定は消え、かわりに「動物に変わる」罰が加わったのです。
それはそれで、かなりヒドい気もしますが…

そのため、今のコミックスでは、「頭をおかしくする」設定はすべて削除…
一部のページでは、ストーリーのつながりがおかしくなり、内容の理解に苦しむ部分も出てきてしまいました。

ちなみに、さらに初期の「パーマン」では、正体がバレた際の罰は「バードマンに殺される」というさらに恐ろしいものでした…
小学生に与える罰としては、あまりに重すぎるものだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  2. ワンピース…「D」の名前を持つ9人とその意味とは?
  3. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件
  5. ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!

関連記事

  1. 漫画

    プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?

    ちばあきお氏による野球漫画「プレイボール」…この「プレイボール」の…

  2. 漫画

    漫画「あいつとララバイ」…感動のラストとは?!

    楠みちはる氏のよる漫画「あいつとララバイ」…横浜を…

  3. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

  4. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!

    「あんみつ姫」は、作者・倉金章介氏によって1949年から雑誌「少女」で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  2. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  3. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
  5. 映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シ…
  6. 超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!
  7. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容と…
  8. メタルK…最終回の衝撃的なあらすじとは?!
  9. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?…
  10. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうな…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  2. 漫画

    イレブン…続きが気になる最終回のあらすじとは?!
  3. 映画

    ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. 漫画

    バカボンは最終回でハジメちゃんを刺すという話がある?!
  5. 漫画

    マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
PAGE TOP