漫画

パーマン…正体がバレるとバードマンに〇〇される?!




Sponsored Links

さえない男の子が、宇宙人からもらった変身セットを着けて活躍するギャグ漫画「パーマン」。
1966年から連載がスタートし、2度にわたってアニメ化された藤子・F・不二雄の代表作です。
しかし、今手に入るコミックス版の「パーマン」はかつての設定と微妙に異なっているのをご存じだったでしょうか?

現在の設定では、主人公のミツ夫がパーマンの正体を誰かにバラすと、宇宙人のバードマンからヒーローの資格をうばわれ、罰として動物に変えられてしまうというものでした。

ところが、連載が始まったころの「パーマン」では、バードマンが使うのは「脳細胞破壊銃」なる恐ろしい器具…
作中のセリフによると、「クルクルパーにされちゃつて、一生わけもわからずにくらす」という罰らしいのです。

また、このころは「バードマン」は「スーパーマン」という名前で呼ばれていましたが、アメリカのスーパーヒーローと同じだったため、後に「バードマン」に改名されました。

なんともハードな話ですが、2003年にコミックスが再販された際には、社会通念への配慮から、「脳細胞破壊銃」の設定は消え、かわりに「動物に変わる」罰が加わったのです。
それはそれで、かなりヒドい気もしますが…

そのため、今のコミックスでは、「頭をおかしくする」設定はすべて削除…
一部のページでは、ストーリーのつながりがおかしくなり、内容の理解に苦しむ部分も出てきてしまいました。

ちなみに、さらに初期の「パーマン」では、正体がバレた際の罰は「バードマンに殺される」というさらに恐ろしいものでした…
小学生に与える罰としては、あまりに重すぎるものだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 魔女の宅急便の「おソノさん」は元暴走族の設定だった?!
  2. NARUTO(ナルト)…「猪鹿蝶」の連携と由来とは?
  3. 「太陽にほえろ!」では本物のライフルを使用していた?!
  4. タイガーマスクの最終回は交通事故という衝撃のラスト!
  5. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!

関連記事

  1. 漫画

    ルパン三世はアルセーヌ・ルパンの孫ではなかった?!

    1971年から日本テレビで放送がスタートした「ルパン三世」の主人公は、…

  2. 漫画

    ちびまる子…友蔵じいさんは実際には意地悪だった?!

    大人気マンガ「ちびまる子ちゃん」に登場する個性的なキャラたちには、いず…

  3. 漫画

    ジャングル黒べえ…放送禁止となったのは黒人差別が原因?!

    藤子・F・不二雄氏による漫画「ジャングル黒べえ」……

  4. 漫画

    ゴーマニズム宣言…過激な表現で不掲載となった事件とは?!

    小林よしのり氏による漫画「ゴーマニズム…

  5. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)に、1970年7月27日号から1976年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  2. 漫画

    漫画「サバイバル」…少年の結末はどうなった?!
  3. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  4. 漫画

    ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!
  5. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
PAGE TOP