漫画

逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?

藤島康介氏による漫画作品「逮捕しちゃうぞ」…
この「逮捕しちゃうぞ」の最終回のあらずじを皆さんはご存知でしょうか?

手塩にかけたトゥデイを失い消沈する美幸…
その頃、街では頼子の計略でストライク男が暴れていました。
それを知った美幸と夏実は立ち上がり、旧トゥデイからパーツを移植して対ストライク男用トゥデイを組み上げたのです。

その時、頼子が出した挑戦状に誘われストライク男が出現…
探す手間は省けたものの、そのまま勝負に雪崩れ込むことになりました。

スタートの直前、美幸は中嶋に式場の予約を頼みます。
戸惑う中嶋を残して、トゥデイはストライク男を追って走り出しました。

しかし、神出鬼没のストライク男にはなかなか追いつけません…
そこへ、仲間たちから次々とストライク男の情報が寄せられ、美幸と夏実の追撃が始まりました。

ストライク男はまきびしを使って逃走を図ります。
しかし、改造されたトゥデイと美幸のテクニックには通用しません。

夏実は工事現場のバリケードを投げますが、鋼板で覆われたストライクカーはビクともしませんでした。
業を煮やした夏実は工事現場の誘導人形を投げつけます。

それも利かぬと高笑いするストライク男でしたが、車体の下に潜り込んだ人形にハンドルを取られ、ストライクカーは湖の底に…
しかし、脱出したストライク男はバンジーで逃走してしまいました。

ともあれ一件落着し、「これで婦警ともおさらばか」とつぶやく夏実に、美幸は「わたしは辞めないよ」と言って笑います。
意気揚々と署に帰還する二人…
しかし、そこには式場の予約を済ませた中嶋が佇んでいました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!
  2. 白い戦士ヤマト…最終回に最強の横綱犬を目指すヤマトはどうなった?!
  3. ズバ蛮…すべての謎が明らかとなる衝撃の結末とは?!
  4. NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  5. ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!

関連記事

  1. 漫画

    ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件

    オイルショックが起きた1973年から週刊少年チャンピオンで連載がスター…

  2. 漫画

    こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!

    秋本治氏による漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」……

  3. 漫画

    はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!

    中沢啓治氏による、被爆にもめげず、激動の戦後に生きる少年達…

  4. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!

    小林まこと氏による踊る猫・マイケルを主人公にした読切作品漫…

  5. 漫画

    バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリーはどうなる?!

    大島やすいち氏による「バツ&テリー」…野球…

  6. 漫画

    漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!

    弘兼憲史氏による漫画「ハロー張りネズミ」…東京都板…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!
  2. 漫画

    サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  3. アニメ

    ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件
  4. 漫画

    「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体験によるものだった?…
  5. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
PAGE TOP