漫画

実は当初ドラえもんには肩書きがあった?!

ドラえもんは、のび太を助けるために未来からやってきた猫型ロボットなのは、みなさんご存じのとおりです。
しかしアニメや単行本では、単なる「子守りロボット」という設定ですが、1970年に刊行された「ドラえもん百科」によれば、実はちょっと怖い肩書きを持っているのです。

その名も「特定意志薄弱児童監視指導員」…
意志の弱い子どもの根性をたたき直すのが、本来のドラえもんの役割らしいのです。

これは、一日じゅうゴロゴロしている姿を批判されたドラえもんが、「私にはれっきとした職業がある」として、相手に向かって言い放ったものなのです。

この設定は、かつて藤子・F・不二雄のアシスタントをつとめていた方倉陽二氏が考え出したオリジナル設定なのです。
しかし、「ドラえもん百科」には、ちゃんと藤子不二雄の監修が入っており、半ば公式設定に近いといえるでしょう。

ちなみに、現在のドラえもんは、公式設定では「子守り用ロボット」としか紹介されておらず、「特定意志薄弱児童監視指導員」の名称は完全に黒歴史になってしまいました。
今後も使われることはなさそうです。

ちなみに、この「ドラえもん百科」には、他にも現在の「ドラえもん」では使われなくなった設定が数多くふくまれています。
たとえば、「ドラえもんのヒゲや鈴にはそれぞれ便利な機能がある」や「ドラえもんはドジロボットなので、実は過去ののび太を更生させるような能力はない」など、今のドラえもんのイメージを裏切るような設定も多いのです。

一方で、本書が編み出した設定が公式の「ドラえもん」に取り入れられたケースも多く、今では「準公式」として扱われているものも少なくありません。
実に大らかな作品なのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!
  2. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  3. 漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!
  4. マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
  5. 星一徹(巨人の星)は二度死ぬ!?

関連記事

  1. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

  2. 漫画

    原作のマスオさんはカツオ以上にイタズラ好き?!

    ご存知のように「サザエさん」のカツオはイタズラキャラです。それに対…

  3. 漫画

    「海賊王」がルフィだとされる理由とは何か?!

    黒ひげにまつわる謎のひとつに、“マリンフォード頂上決戦”での白ひげとの…

  4. 漫画

    「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!

    1979年から「週刊少年ジャンプ」で、連載が開始されたゆで…

  5. 漫画

    胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!

    遠山光氏による漫画「胸キュン刑事」…警視庁音羽署に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ポケモン…封印作品となった38話と幻の4話分の真相とは?!
  2. 漫画

    こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!
  3. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!
  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
  5. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?
PAGE TOP