アニメ

アンパンマンのマーチの歌詞には戦争反対の意味合いがある?!

子供に大人気の国民的アニメ「アンパンマン」のテーマ曲といえば、「アンパンマンのマーチ」です。
「愛と勇気だけが友だち」、「みんなの夢守るため」など、いかにも子供向けのヒーローソングといった印象が強いのですが、その裏には悲しいストーリーが隠されているのです。

この歌、実は、作者の故・やなせたかし氏が亡くなった弟を弔(とむら)うために書いたものなのです。
やなせ氏の弟が亡くなったのは、第二次世界大戦が佳境にさしかかった1940年代のことでした。

海軍に志願した弟の千尋さんは、自ら特攻隊に志願し、潜水型の魚雷で敵の艦隊につっこみ、若干22才の若さで息を引き取ったのです。
終戦後、日本にもどったやなせ氏は、まずは反戦の意図を込めて、初代のアンパンマンを世に送り出しました。

人のために戦いながらも報われないヒーローの姿を描いた傑作だったのですが、当時の編集者からは「暗い作風が時代に合っていない」と言われ、決して評価はかんばしくなかったといいます。

その後、大衆向けにアレンジした現在のアンパンマンが誕生…
そのアニメ版のテーマソングを依頼されたやなせ氏は、再び反戦の意味を込めた歌詞を書くことを思いつきます。

こうしてできあがったのが、現在の「アンパンマンのマーチ」なのです。
そう思って、あらためて歌を聞いてみると…

〇光る星は消える=特攻隊
〇時は速く過ぎる=特攻する日までの期日
〇君は行くんだ微笑んで=特攻隊の心境
など、戦争に重ねたようなフレーズが多いようにも感じます。

中でも印象的な「愛と勇気だけが友だち」なる歌詞は、愛と勇気だけを連れて死に向かうしかなかった特攻隊の表現だったというわけなのです。
なんとも深すぎるヒーローソングのお話でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 機動戦士ガンダムは一度だけ「しゃべったこと」がある件
  2. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  3. ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
  4. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  5. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!

関連記事

  1. アニメ

    ちびまる子ちゃん…未収録回「まる子、夢について考える」が衝撃?!

    一般的には、ほのぼのしたイメージが強い「ちびまる子ちゃん」ですが……

  2. アニメ

    ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!

    1986年公開の名作アニメ「天空の城ラピュタ」には、意外な黒歴史が存在…

  3. アニメ

    美味しんぼ…鼻血問題など数々の問題作を紹介!

    「ビッグコミックスピリッツ」で1983年に漫画連載が始まり、日本にグル…

  4. アニメ

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!

    妖怪漫画の大家・水木しげるが2015年11月に亡くなりました。日本…

  5. アニメ

    日テレ版「ドラえもん」の黒歴史が凄い?!

    藤子・F・不二雄の代表作である「ドラえもん」。テレビ朝日で第1回の…

  6. アニメ

    悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件

    大人気漫画「ドラゴンボール」の悟空といえば、「オッス!オラ悟空」の決め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. トムとジェリー…子供向けとは思えないショックシーンがあった?…
  2. 北斗の拳…ケンシロウの好物は「ビーフカレー」だった?!
  3. シティーハンター…実写版キャストは「ジャッキー・チェン」?!…
  4. 子鹿物語…アニメのあらすじから予想だにしない衝撃のラスト?!…
  5. ルパン三世には「10万人」もの仲間がいる?!
  6. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  7. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  8. たつき諒「私が見た未来」で東日本大震災を言い当てる?!
  9. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  10. ハウルの動く城…ソフィーの変化は原作者の病に関係していた件
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
  2. 漫画

    矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  3. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  4. アニメ

    妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
  5. 特撮

    ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!
PAGE TOP