映画

鬼一法眼…若山富三郎の傑作が放送コードに引っかかった件

世間に「差別用語」という言葉が広まり、それまで普通に使われていた言葉までもが「差別」を意図していると槍玉に挙げられるようになったのは1970年代の半ば過ぎのことでした。
そのあおりを食って放送が自粛されるようになった作品は少なくありません。

傑作時代劇「啞侍鬼一法眼(おしざむらいいちほうがん)」もその一つ…
原作・五社英雄氏、主演・若山富三郎氏、制作・勝プロダクションの作品なのです。

現在は「差別用語」であるとしてあまり使われなくなった「啞(おし)」という言葉は、障がいによリ言葉が話せない人を指します。

この映画では長崎でイスパニアの剣士に両親と許嫁(いいなずけ)を殺され、自らも喉(のど)を裂かれて啞となった主人公が、賞金稼ぎに身をやつしながら復讐を遂げるまでが描かれているのです。

設定上、描かれているのは手話のない時代であり、意思の疎通は簡単な身振りと、わずかな筆談だけで行われていました。
それがかえって主人公の存在感と迫力を高めているのです。

この作品は時代劇の金字塔「座頭市」の延長線上にありました…
盲目の剣士である市が悪党を斬り倒す痛快さと哀愁を帯びた傑作ですが、この主人公の市を演じたのが、若山富三郎氏の実弟である勝新太郎氏だったのです。

「啞侍鬼一法眼」の制作をした勝プロダクションの社長なのです。
つまり、弟の勝新が盲(めくら)で当たったから兄の若山氏は啞で…
という商業的な戦略だったのです。

さて、この「鬼一法眼」ですが、原題のままでは放送ができません。
啞という言葉が放送コードに引っ掛かるのです。

そこで現在は、オープニングタイトルに画像処理を加えて啞侍を取り、「鬼一法眼」という題名にした上で、DVD発売とCSでの再放送がされています。
作品の内容は障がい者を卑しむものではまったくないのですが、原題の「啞侍鬼一法眼」が復活することは現在では難しい状況なのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 波平は仕事場を左遷されたことがある?!
  2. 映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  3. 台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
  4. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  5. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!

関連記事

  1. 映画

    映画「混血児リカ」が海外で「Rica Trilogy」で販売されている理由

    彫師であり、劇画家としても活躍した梵天太郎が「週刊明星」に連載していた…

  2. 映画

    ラピュタはスペイン語で「売春婦」という意味だった?!

    スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品の最高傑作の1つである「…

  3. 映画

    東方見聞録(映画)の事故で会社も倒産?!

    井筒和幸監督と言えば、映画「パッチギ!」などの数多くのヒット作で知られ…

  4. 映画

    ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!

    ディズニー作品の代表の一つである「ピーターパン」。…

  5. 映画

    映画「人間革命」のDVDは超プレミアもの?!

    映画「人間革命」は、創価学会の草創期のエピソードをドラマティックに実写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  2. 漫画

    ワンピース…「プルトン」について考察してみる!
  3. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて
  4. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  5. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について
PAGE TOP