映画

映画「混血児リカ」が海外で「Rica Trilogy」で販売されている理由

彫師であり、劇画家としても活躍した梵天太郎が「週刊明星」に連載していた「不良少女伝 混血児リカ」という作品を実写映画化…
主人公のリカは母親が米兵に襲われて生まれた混血児で、そのリカも16歳のときに母親の愛人に襲われるといういきなりハードな展開でした。

やがてリカは鑑別所に送られ、そこで出会った少女たちと人身売買組織をつくったり、ヤクザとケンカしたり、踊り子になったり…
と突拍子のないストーリがエロとバイオレンスに彩られながら展開していきます。

監督は中平康で、脚本はなんと。近代映画協会会長で日本のインディペンデント映画の先駆者であった新藤兼人…
主人公のリカを演じたのは、この作品でデビューを果たした青木リカ。

まさに「混血児リカ」そのもののキャラクターで、大胆なヌードを披露し ながらアクションにも挑戦…
ぶっきらぼうなセリフ回しに加え、歌詞がものすごい主題歌も堂々と歌い上げて売り出しがかけられました。

作品はそれなりの人気を獲得したようで、映画は続編「混血児リカ ひとりゆくさすらい旅」、「混血児リカ ハマぐれ子守唄」と全3作もつくられたのですが、青木リカはそのまま芸能界からフェードアウト…
映画もソフト化されることもなく封印されてしまいました。

タイトルこ入ってしまっている「混血児」という表現が放送コードにひっかかるうえ、映画の内容も差別描写が満載なのが現在までソフト化されていない理由なのでしょう。

しかし、アメリカでは1970年代邦画ピンキーバイオレンスの代表作としてとらえられ、3部作がトリロジーパック(「Rica Trilogy」で販売)としてDVD化されています。
日本での発売も期待されましたが、現在でもまったくそのような話はありません。

この作品が、不良性感度の高い作品を多く制作していた東映ではなく、どちらかといえばマイルドな作風が多かった東宝によるもの…
という点も封印された事情に関連しているのかもしれません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「卓球のうまい妖精・アイちゃん」の声優が変更された理由とは?
  2. こち亀…初期は未収録となるほどひどいものだった?!
  3. アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!
  4. 帯をギュッとね!…最終回で決着はつくのか?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!

関連記事

  1. 映画

    渡辺文樹監督による映画「ザザンボ」が全作放送禁止となった訳とは?!

    1992年渡辺文樹監督によって制作された映画「ザザ…

  2. 映画

    ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!

    ディズニー作品の代表の一つである「ピーターパン」。…

  3. 映画

    「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!

    2001年に公開のアニメ映画「千と千尋の神隠し」…ご存知、普通の少…

  4. 映画

    ラピュタはスペイン語で「売春婦」という意味だった?!

    スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品の最高傑作の1つである「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. ドラマ

    「相棒」にも放送禁止回があった件
  2. 漫画

    バカボンは最終回でハジメちゃんを刺すという話がある?!
  3. ドラマ

    西部警察2003…池田努が事故を起こしてドラマはお蔵入り!?
  4. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  5. 映画

    映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シーンとは?!
PAGE TOP