映画

東方見聞録(映画)の事故で会社も倒産?!

井筒和幸監督と言えば、映画「パッチギ!」などの数多くのヒット作で知られ、テレビのワイドショーなどでコメンテーターとして活躍する映画監督です。

そん井筒監督が監督した映画の撮影現場で、エキストラの若手俳優が水死する事故が発生しました。

1991年9月21日…
静岡県は小山町の川で、翌年5月公開予定の製作費10億円という大作時代劇映画「東方見聞録」の撮影が行われていました。
現地には3カ月の期間と3億円をかけて建造された高さ10メートル、幅50メートルの滝のオープンセットが組まれていたのです。

この日、撮影が予定されていたのは侍が滝を流されるシーン…
これを演じるため、重さ8キロの鎧を着けた新人俳優の林健太郎さん(当時21歳)が川に入ろうと準備していました。

井筒監督からは「滝の方から入ってくれ」との指示があり、林さんは滝の岩場の高さ1メートルのところから飛び込んだのです。
そのまま林さんの体は水に沈んでいきました。

すぐに浮かび上がって演技を開始しようとしたのですが、また水に沈み…
これを何度も繰り返したのです。

スタッフとして参加していたダイバーも危険を察して救助に飛び込んだのですが、急流の上に水温も低く、なかなか近づけません。
5分後、林さんが最後に浮かび上がった時は顔面蒼白で目を見開き、見るからに意識不明の状態だったといいます。

やっとダイバーが助け出し、スタッフ総掛かりで岸に引き上げたときには脈はあり、すぐに人工呼吸を施したのですが、その甲斐もなく意識は戻りません。
救急車が呼ばれて御殿場市内の病院に搬送されましたが、翌日10時半、林さんは息を引き取ったのです。

この重い鎧を着けて溺れるシーンの撮影に安全確保が十分になされたかが問題とされました。
11月には林さんの遺族が、井筒監督と助監督を業務上過失致死罪で告訴…
後に示談が成立し告訴は取り下げられましたが、監督らは書類送検されたのです。

この「東方見聞録」は、その後も撮影が続けられましたが、事件が社会問題となったこともあり、配給する映画会社はなく、劇場公開されず、お蔵入りになりました。

この映画は井筒監督のほか、長谷川和彦さん、大森一樹さん、根岸吉太郎さん、黒沢清さん、石井聰亙さん、高橋伴明さん、池田敏春さん、相米慎二さんら若手の映画監督が1982年に設立した会社「ディレクターズ・カンパニー」が製作した作品でした。

「逆噴射家族」(1984年、石井聰亙)、「台風クラブ」(1985年、相米慎二)、「犬死にせしもの」(1986年、井筒和幸)などのヒット作を飛ばし、気鋭の映画監督らが大手映画会社に頼らず作品を製作する、新しい試みとして注目されていました。

しかし、この事件以前から、会社は経営状態の悪化がささやかれていたのです。
それに加え、回収できなかった「東方見聞録」の製作費や事故の賠償金のために運転資金に窮し、手形が翌年4月30日、5月1日に不渡りとなり、5月8日に倒産に至ってしまいました。

期待も大きかったのに残念な結果になり、映画界にや大きな影響を与えた事件でありました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容とは?!
  2. 漫画「緑山高校」…大舞台での最終回はどんな結末に?!
  3. ズバ蛮…すべての謎が明らかとなる衝撃の結末とは?!
  4. アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!
  5. サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?

関連記事

  1. 映画

    「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!

    2001年に公開のアニメ映画「千と千尋の神隠し」…ご存知、普通の少…

  2. 映画

    ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?

    漫画ワンピースにて、おぼろげな輪郭の一端らしきものは見えてきた「空白の…

  3. 映画

    鬼一法眼…若山富三郎の傑作が放送コードに引っかかった件

    世間に「差別用語」という言葉が広まり、それまで普通に使われていた言葉ま…

  4. 映画

    映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!

    人類滅亡へ向かうパニックムービーである映画「ノストラダ…

  5. 映画

    ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!

    現代ロシア映画界の巨匠アレクサンドル・ソークーロフによる映…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  2. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  3. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  4. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
  5. 映画「ラストタンゴ・イン・パリ」…出演者が有罪となった問題シ…
  6. 超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!
  7. 映画「バラ色の青春」…時を経て再発見されたカルト映画の内容と…
  8. メタルK…最終回の衝撃的なあらすじとは?!
  9. 漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?…
  10. あだち充による漫画「ラフ」…最終回で三角関係のゆくえはどうな…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ズバ蛮…すべての謎が明らかとなる衝撃の結末とは?!
  2. 漫画

    オバケのQ太郎…昭和の超ヒット作が長期絶版になった謎とは?!
  3. 映画

    1974年公開の「従軍慰安婦」が封印作品となった本当の理由とは?!
  4. アニメ

    ルパン三世も「ツタンカーメン三千年の呪い」には敵わない?!
  5. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!
PAGE TOP