漫画

鉄腕アトムには「アトム二世」という衝撃の迷作がある?!

大ヒット作「鉄腕アトム」は、連載期間が長かったため、いくつかのスピンオフ作品が存在しています。
そのいくつかは手塚治虫氏が自由に描いており、本家「鉄腕アトム」のイメージを大きく裏切るような作品も少なくありません。

中でも有名なのが、「アトム二世」を描いたという作品です。
この作品は「鉄腕アトム」の意外すぎる後日談を描いた1975年のエピソードです。

本作は、アニメ版の最終回でアトムが太陽に飛び込んで死んだ後の世界を描いたものでした。
日本政府が後継機の製作をお茶の水博士に頼み込むところからストーリーは始まります。

依頼を引き受けた博士は、さらに完成度の高い「アトムの息子」を作ることを決意…
「人間らしさ」の回路をつけ加えた完璧なロボットを作り上げたのです。

ところが、この努力は、完全に裏目に出てしまいます。
人間らしさを追求し過ぎたため、完成したアトム二世は、どうにもならないダメロボットだったのです。

朝から晩までテレビを見続け、たまに外に出れば女を引っかけてラブホテルへ…
デモや暴動にも手を出さず、自殺者も見殺しにするありさまでした。

しまいには、政府が開発した核兵器を盗んで大量のロボットを製造…
これを各国に売り渡して荒かせぎを始めたため、最後はボロボロの姿で背任横領罪で捕まってしまうのです。

無精ひげで手錠をかけられたアトムの姿には、正義の味方だったころの面影はありません。
案の定、ファンからも総スカンをくった迷作でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!
  2. 名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!
  3. ルパン三世も「ツタンカーメン三千年の呪い」には敵わない?!
  4. ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!
  5. 「太陽にほえろ!」では本物のライフルを使用していた?!

関連記事

  1. 漫画

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪最凶は「糞仙人」?!

    ご存じ、水木しげる先生の大人気マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」には、様々な妖怪…

  2. 漫画

    ゴーマニズム宣言…過激な表現で不掲載となった事件とは?!

    小林よしのり氏による漫画「ゴーマニズム…

  3. 漫画

    よろしくメカドック…最速マシンを夢見た男たちは最終回どうなる?!

    次原隆二氏による「よろしくメカドック」…東京にある…

  4. 漫画

    風の谷のナウシカ…「巨神兵」は日本製だったの?!

    「巨神兵(きょしんへい)」というのは、1984年に公開された宮崎駿氏の…

  5. 漫画

    ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件

    緻密に構築された「ONE PIECE」の世界観の中で、人種は大きな意味…

  6. 漫画

    漫画スプリンターの印象的なラストシーンとは?!

    小山ゆう氏による漫画「スプリンター」……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    オバケのQ太郎…昭和の超ヒット作が長期絶版になった謎とは?!
  2. 漫画

    ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  3. アニメ

    機動戦士Zガンダムの最終回は主人公が発狂してエンディング?!
  4. 漫画

    「すすめ!!パイレーツ」…最終回でパイレーツはどうなるのか?!
  5. 漫画

    石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
PAGE TOP