漫画

がきデカ・がきデカファイナルの最終回とは?




山上たつひこ氏によるギャグ漫画作品「がきデカ」。
1989年にアニメ化された際には、週刊少年チャンピオンでは完結編として「がきデカ”ファイナル」としても連載されました。

果たして、がきデカ・がきデカファイナルの最終回とはどのような展開を迎えたのでしょうか。

がきデカ 最終回

例によってスーパーで暴れるこまわり君。
店長に連行されて油を絞られるましたが、本当に体から油を出して逃走します。

モモちゃんたちの家のサラダ油を舐めるこまわり君。
そんなこまわり君を捕らえた西城君は、さらに油を絞ろうとしました。

この時絞られ過ぎたせいか、その後こまわり君は誌面から姿を消してしまうのです。
しかし、それから9年、こまわり君は「がきデカファイナル」として復活しました。

けれども復活から1年、こまわり君が漫画のキャラクターをやめると言い出したのです。
連載開始時の世相や、舞台となった逆向小学校、登場人物たちの変化をたどっていくこまわり君。

そこへ、西城君を始め、登場人物たちが駆けつけ、こまわり君がやめるのはもったいないと言います。
しかしこまわり君は、やめるのを撤回しませんでした。

ですが、モモちゃんが、「やめたららただのあほじゃない」と言うと、こまわり君は「あほでも世の中わたれるわーっ」と叫び、往年のパワー全開で踊り出しました。

これを見た皆が、まだ「まだやれる」と言うと、こまわり君は我に返り暴れるのをやめてしまいます。
そこへ、事業家として成功した忠犬・栃の嵐が駆けつけます。

栃の嵐と永遠の友情を確かめたこまわり君は、「やりたいことがある」と言い、雲水の姿になりました。
そして追いかけようとする栃の嵐を制し、こまわり君はいずこへともなく旅立って行ったのです。

最後に過去を振り返るのは長期連載作としては定番…
しかし、その他にほとんどギャグはなく、「死刑!」などいくつもの流行語を生み出したギャグマンガとしては少々寂しい最終回でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. なんと孫六…最終回のあらすじはどうなった?!
  2. 漫画「アシュラ」…結末まで完全版がリリースされない理由とは?!
  3. 波平は仕事場を左遷されたことがある?!
  4. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  5. 宇宙戦艦ヤマトを語る上で西崎義展は欠かせない?!

関連記事

  1. 漫画

    ドラミちゃん…彼氏が4人いることを堂々と語る?!

    ドラえもんの妹として人気の「ドラミちゃん」…清純なイメージが強いキ…

  2. 漫画

    押忍!!空手部…最終回で高木は意外な場所で暮らしていた?!

    高橋幸二氏の漫画「押忍!!空手部」。大阪では有…

  3. 漫画

    名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

    謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵の活躍を描く「名探偵コナン」…

  4. 漫画

    わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!

    なかいま強氏による漫画「わたるがぴゅん!」…中学野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ダッシュ勝平…最終回は卒業式と婚約発表記者会見?!
  2. 特撮

    東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?
  3. 特撮

    怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!
  4. 漫画

    ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  5. 漫画

    クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!
PAGE TOP