漫画

サザエさんのパロディ漫画で最強著作権チームが動いた?!




お茶の間でも大人気、長期にわたり多くの人に愛されている漫画といえば、「サザエさん」…
しかし、その人気が故に、多くの海賊版や無許可のグッズ販売などに悩まされているのです。

原作者の長谷川氏が「サザエさんうちあけ話」にて、「サザエさんの単行本をコピーした、いわゆる海賊版が国内に出回っていた」と語っており、発行元の姉妹社に損害が起きていたという事件も。
無許可でキャラクター画を使用した「サザエさんバス事件」以後、本作は他の作品以上に版権管理が厳しくなり、版権を管理する長谷川町子美術館に画像使用許可などを申請しても門前払いされていた時期がありました。

また、直木賞候補作家が原案のパロディ4コマ漫画も最強著作権チームによって、封印されていたのです…
「サザエさん」をパロディにした4コマ漫画が存在するのをご存知でしょうか?

その題名も「サザエさま」。

掲載したのは「東京25時」(アグレマン社)というタウン誌で、こつこつ広告を集めては、知り合いに安い原稿料で執筆してもらうという同人誌感覚の雑誌でした。

それが1970年末、長谷川町子氏が経営する姉妹社(現・長谷川町子美術館)の弁護士から著作権法違反、名誉毀損を訴える内容証明が送られ「100万円を払え」
と問答無用に突きつけられることになりました。

この「サザエさま」で荒稼ぎしたのならまだしも、掲載したのは少部数のタウン誌。
知的所有権の意識が高くなった現在でも、せいぜい自主回収とお詫び文で解決できた案件でしょう。

ところが姉妹社は「50万円」への減額と分割支払いを容認しただけで、この弱小出版社からきっちり全額を回収したといいます。

長谷川町子サイドが厳しい対応をしたのは、「サザエさま」の内容が悪質だったからではありません。

戦後の混乱期にかけ、爆発的な人気を誇った「サザエさん」は、常に海賊版や無許可のグッズ販売に悩まされてきました。
そこで長谷川氏は、1970年になると権利関係を管理する姉妹社に著作権の専門家を集めました。

実際、姉妹社は、同年に著作権法違反の先駆的訴訟となった「サザエさんバス事件」でも勝訴します(1975年判決)。
運が悪いことに、この時代の最強著作権チームに、「サザエさま」は見つかってしまったわけです。

現在でも「サザエさん」が人気を誇っているのは、長谷川町子と姉妹社が、いち早くそのプランドイメージの価値に気づき、保持した結果といえるでしょう。
今でも著作権を継承した長谷川町子美術館の著作権絡みの対処はディズニー並みといわれています。

そのテストケースになってしまった「サザエさま」ですが、この作品の原案は、騒動の5年後に「スローなブギにしてくれ」(角川書店)で直木賞候補になった人気作家の片岡義男なのです。

人気作家の有名になる前の「パロディ作」。
読んでみたいところですが、残念ながら、この「お宝」作品が日の目をみることはないでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!
  2. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末とは?!
  3. ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!
  4. サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  5. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!

関連記事

  1. 漫画

    漫画「あいつとララバイ」…感動のラストとは?!

    楠みちはる氏のよる漫画「あいつとララバイ」…横浜を…

  2. 漫画

    「ドラえもん」がカタカナとひらがなで書かれた理由とは?

    「ドラえもん」といえば、連載が始まったときから「えもん」だけはひらがな…

  3. 漫画

    しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!

    「ドラえもん」の人気キャラ・しずかちゃんといえば、誰もが認める良い子で…

  4. 漫画

    スヌーピーが閉所恐怖症な理由は「雑草」が原因?!

    誰もが知ってる世界中で3億部の発行部数を誇る大人気マンガ「ピーナッツ」…

  5. 漫画

    キン肉マン…初期の顔は間違って「緑色」にされていた?!

    1979年から週刊少年ジャンプで連載がスタートした「キン肉マン」は、超…

  6. 漫画

    キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?

    講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で、1975年4月号から1979年3月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末と…
  2. 男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  3. コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!
  4. サザエさんのパロディ漫画で最強著作権チームが動いた?!
  5. バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリー…
  6. 胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!
  7. わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!
  8. 妖怪ウォッチ…謎に包まれていた39話の放送休止の理由が明らか…
  9. ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  10. BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    くまのプーさん…ただのぬいぐるみで少年が作り出した妄想だった?!
  2. 映画

    「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  3. 映画

    ピーターパン…原作とディズニー作品の違いは全く別物だった?!
  4. アニメ

    「8マン」の主題歌がカットされた理由とは?!
  5. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
PAGE TOP