アニメ

イクラちゃんは「ハーイ」や「バブ―」以外にも結構話せる?!

実は「サザエさん」に登場するイクラちゃんには、いろいろと設定があいまいな点が多いのです。
その点で、今もブレ続けているのですが、「イクラちゃんはどこまで会話できるのか?」という点です。

イクラちゃんといえば、「ハーイ」や「バブー」としかしゃべれず、あとは表情だけで喜怒哀楽を伝えている印象が強いかと思います。
ただし、1985年に放送された「お帰りなさいイクラちゃん」では、イクラちゃんが初めて別の言葉をしゃべるシーンが描かれました。
ノリスケさんが作った「テープレター」に、「かえる?」と尋ねるイクラちゃんの声が混ざり込んでいたのです。

これをきっかけに、その後もイクラちゃんがしゃべるシーンは、たびたび描かれており、「パパー」、「ママー」、「エヘン」、「ダメー」、「ジャーンケンポーン」、「おいしー」、「ボール」、「おもちゃ」、「ほしい!」、「おうち」といった単語を話せることが確認されています。
イクラちゃんは「ハーイ」や「バブ―」以外にも結構話せるのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  2. ハイジのおじいさんは過去に人を殺していた?!
  3. ムーミン…核戦争の世界を表現しているというのは嘘ではない?!
  4. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  5. なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?

関連記事

  1. アニメ

    トムとジェリー…子供向けとは思えないショックシーンがあった?!

    1940年に第1作目「上には上がある」(Puss Gets the B…

  2. アニメ

    アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!

    やなせたかし先生の描く「アンパンマン」で、もっとも印象的なのは、お腹の…

  3. アニメ

    ポケモン…封印作品となった38話と幻の4話分の真相とは?!

    今や世界中で大人気を誇っている「ポケモン」…

  4. アニメ

    BE FREE!…気になる最終回のあらすじとは?!

    江川達也氏による漫画「BE FREE!」…壱河…

  5. アニメ

    ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!

    1986年公開の名作アニメ「天空の城ラピュタ」には、意外な黒歴史が存在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?
  2. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  3. 漫画

    プレイボール(漫画)…最終回の意外なあらすじとは?
  4. 漫画

    はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  5. アニメ

    ジャイ子の本名が明かされない理由とは?
PAGE TOP