漫画

あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!

「あんみつ姫」は、作者・倉金章介氏によって1949年から雑誌「少女」で連載が始まった少女マンガです。
おてんばな姫が城を抜け出して大騒動を起こす設定で、過去に何度も映画やアニメ化されており、2009年にも井上真央さんが主演のドラマ版が人気を呼んだ古典的な名作です。

基本的にはほのぼのとしたギャグマンガであり、なんらトラブルなど起きそうにない作品ですが、実は過去に一度だけ差別表現で回収騒ぎになったことがありました。

問題になったのは、昭和61年から「なかよし」に掲載されたリメイク版の「あんみつ姫」です。
アニメ版「あんみつ姫」をコミカライズした作品で、可愛らしい絵柄が男女を問わない幅広い人気を呼んだ1作でもありました。

問題が起きたのは、このリメイク版「あんみつ姫」の連載が終わってからしばらく過ぎた平成7年のこと…
突如、発売元の出版社へ抗議文が届いたのです。

その内容とは、「あんみつ姫」のコミックスの仲に、人種差別と偏見を助長し、尊厳を傷つけるページがあるというもの…
指摘があったのはコミックス第一巻の2話で、あんみつ姫が外国からくる家庭教師を想像するシーンでした。

初めて「外国人」の存在を知った主人公が、「ふつうの人間ではない」、「気に食わないと相手を食べたり」などと妄想をふくらませるが問題視されたらしいのです。
この抗議に対し、出版社は絵を描き変えて対処することとなりました。

同団体は、他にも「Drスランプ」、「こち亀」、「ドリトル先生」などの作品に抗議を行っています。
確かに、現代の基準からはマズい表現だったかもしれません…




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件
  2. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  3. 西部警察2003…池田努が事故を起こしてドラマはお蔵入り!?
  4. おぼっちゃまくんには再放送は禁止された回がある?!
  5. ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!

関連記事

  1. 漫画

    「ゴルゴ13」の唯一の弱点とは?

    Sponsored Links長寿漫画「ゴ…

  2. 漫画

    漫画「鉄腕アトム」の最終回は作者も嫌がる話だった件

    手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の最終回といえば、アトムが太陽に突っ込む…

  3. 漫画

    キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?

    講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で、1975年4月号から1979年3月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 漫画「あいつとララバイ」…感動のラストとは?!
  2. コンポラ先生…17巻目の最終話ではレースで優勝できるのか?!…
  3. ブラック・ジャック…気になる最終回はどんな結末を迎えたのか?…
  4. 漫画「火の玉ボーイ」…ラストでタマはどこへ向かうのか?!
  5. 七色いんこ…最終回で秘められたいんこの過去が明らかになる?!…
  6. ドーベルマン刑事…涙ありの最終回はどうなる?!
  7. はいからさんが通る…最終回はついに2人が結ばれる?!
  8. 漫画「セニョール・パ」…野球を楽しむ名選手のラストはどうなる…
  9. ハイジのおじいさんは過去に人を殺していた?!
  10. 男どアホウ甲子園…甲子園の一直線な野球人生を描く最終回とは?…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!
  2. 漫画

    ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!
  3. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  4. 漫画

    ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  5. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
PAGE TOP