漫画

漫画「みどりのマキバオー」…最終回で勝つのは誰か?!




倒産寸前のみどり牧場で誕生した醜い子馬。
一旦はロバと間違われて捨てられそうになりますが、その才能を見抜いた調教師の飯富昌虎により、競走馬ミドリマキバオーとしての道を歩み出します。

恩人であるネズミのチュウ兵衛親分や騎手の山本菅助との出会い、ライバル・カスケードらとの闘いを通じて日本最強馬に上り詰めたマキバオーは、世界最強とよばれる聖馬エルサレムが待つドバイWCに挑戦するというのが最終回までのあらすじ。

マキバオーが敗北したドバイWCの悪夢の記憶も薄れた頃、日本の競馬界は第1回ジャパンチャンピオンシップの話題で持ちきりでした。
その中心にいるのは、最強の名を欲しいままにするブリッツです。

レースが開幕し、出走馬が次々と入場。
その中には、ドバイでマキバオーを倒した聖馬エルサレムの姿もありました。

そして、6枠12番で入場してきた小さな馬こそマキバオーでした。
ドバイの転倒で足を骨折したマキバオー。
けれども、飯富源次郎の必死の訴えにより手術を受け、長く苦しい治療の末に復活を果たしたのです。

ゲートが開き、先頭に立ったのは、あのベアナックルでした。
3コーナーを過ぎ、疲れが見えるべアナックルにエルサレムが並びます。
しかし同時に、ブリッツも中団から飛び出してきました。

先行する3頭。
しかし、最後の直線で1頭の馬が追い付いてきたのです。

それは最後まで勝負を捨てないマキバオーでした。
この時を待っていたエルサレムとブリッツの表情が歓喜に変わります。
4頭はいずれも譲らずゴールを通過しますが、わずかにブリッツが抜け出してレースは決着しました。

レースからしばらくして、みどり牧場ではマキバコが産んだ、マキバオーそっくりな子馬が、祖母ミドリコに見守られながらゆっくりと成長していたのです。

結局、マキバオーは勝つことができませんでした。
しかし、その血統と挑戦する心は、確かに次世代に受け継がれていたのです。
全16巻の最終回「終わらない!!」でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!
  2. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  3. 仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!
  4. まことちゃん…最終回はテニスで大活躍して終わる?!
  5. 怪奇大作戦…封印作となったトラウマとなるその内容とは?!

関連記事

  1. 漫画

    釣りキチ三平(漫画)…最終回は意外な展開で幕を閉じる?!

    矢口高雄氏による釣り漫画「釣りキチ三平」。釣り…

  2. 漫画

    漫画「B・B」…最終回はどちらが勝つのか?!

    石渡治氏による漫画「B・B(ビービー)」。高校…

  3. 漫画

    サザエさん…伊佐坂先生は2人いるって本当?!

    「サザエさん」の磯野家が住む家の隣には、伊佐坂先生という男性が住んでい…

  4. 漫画

    絶版になった名作漫画は意外と多い件

    世の中には埋もれていた漫画や何かしらの理由で封印さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!
  2. 漫画

    なんと孫六…最終回のあらすじはどうなった?!
  3. 映画

    のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  4. 映画

    ピノキオの原作は首つりで殺されてしまうものだった?!
  5. 漫画

    「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
PAGE TOP