漫画

ラッキーマン…最終回のあらすじってどうなるの?!

ガモウひろし氏による少年向けヒーローギャグ漫画「とっても!ラッキーマン」…
この作品の最終回のあらすじとはどんなものだったのでしょうか?

全宇宙き統治する次期大宇宙神を決める「大宇宙統一トーナメント」…
第3宇宙神を大宇宙神にするために戦ってきたラッキーマンたちは、決勝戦で相手の第10宇宙神に成り代わっていた全とっかえマンと対決することになりました。

かつて大宇宙神に反逆して投獄されていた全とっかえマンは、このトーナメントで優勝して大宇宙神になり、宇宙創造すら可能にする「ビッグコスモスゴッドリング」を手に入れ、理想の宇宙を創ろうとしていたのです。

2つのリングのうち、もう1つを持つラッキーマンは愛と正義に目覚め、からくも全とっかえマンに勝利します。
そして第3宇宙神に指名され、ラッキーマンは大宇宙神に就任するのでした。

大宇宙神になったラッキーマンは、お付きのおつきマンに怒られていましたが、持ち前のラッキーで裏大宇宙からの侵略を1人で防ぐなど、結果的に全宇宙は平和に保たれていたのです。

それから数ヶ月…
大宇宙神として立派に務めを果たしていたラッキーマンでしたが、心の中では地球に帰りたがっていました。

それを目撃したおつきマンに諭され、ラッキーマンはビッグコスモスゴッドリングで洋一の肉体を作り上げ、洋一とラッキーマンはふたつに別れることになったのです。

地球へ戻った洋一でしたが、宇宙人と戦い復活後、3日で死んでしまいます…
そこに、たまたまやってきたラッキーマンと合体し、再びヒーローとしての日々を過ごすことになるのでした。

主人公が死んでしまいましたが、なぜか幸せそうに見える不思議な最終回だったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ワンピース…「空白の100年」の真実とは何か?
  2. ウルトラ兄弟…ウルトラの父と母が生んだ息子はタロウだけ?!
  3. 西部警察2003…池田努が事故を起こしてドラマはお蔵入り!?
  4. ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について
  5. 風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!

関連記事

  1. 漫画

    NARUTO(ナルト)…キラービーの戦闘スタイルはスタン・ハンセン?!

    うずまきナルトと同様、体内に尾獣が封印された人柱力であるキラービー……

  2. 漫画

    ど根性ガエル…最終回のあらすじとは?

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)に、1970年7月27日号から1976年…

  3. 漫画

    パーマンには30年にわたって収録を見送られた話がある?!

    実は連載が始まったばかりの頃の「パーマン」は、なかなか過激な表現が多く…

  4. 漫画

    鉄腕アトムには「アトム二世」という衝撃の迷作がある?!

    大ヒット作「鉄腕アトム」は、連載期間が長かったため、いくつかのスピンオ…

  5. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について

    少年時代、互いをライバルとして強く意識していたナルトとサスケ…相反…

  6. 漫画

    NARUTO(ナルト)…自来也の死にはどんな意味があったのか?

    うずまきナルトの名付け親であり、彼の師匠でもある自来也…彼はかつて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  3. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  4. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
  5. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  6. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!…
  7. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!…
  8. 「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」コラボはマズかった件
  9. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  10. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    サザエさん…磯野家に82回も泥棒が入った理由とは?
  2. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  3. ドラマ

    「相棒」にも放送禁止回があった件
  4. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  5. 映画

    韓国が実写化した「北斗の拳」が酷すぎて逆にウケる件
PAGE TOP