ドラマ

山下清(芦屋雁之助)放浪記には幻の最終回があった?!




Sponsored Links

「ぼ、ぼ、僕はおむすびが食べたいんだな」という名セリフを振りまきながら、坊主頭にランニングシャツという出で立ちの中年男性が全国を巡り、各所でハートウォーミングな騒ぎを巻き起こしながら美しい絵画を描いてまわる…
そんなおとぎ話のような作風で知られる1980年開始の人気ドラマ「裸の大将放浪記」です。

同作の主人公は、“日本のゴッホ”と呼ばれたサヴァン症候群の天才画家・山下清…
“個性の塊”を演じたのは、「見た目が似ているから」との理由で抜擢された名優・芦屋雁之助でした。

未だにお笑い芸人の「ドランク・ドラゴン」の塚地武雅が清を演じる続編がつくられるなど人気の作品ですが、実は雁之助版「裸の大将放浪記」には清が死ぬ最終回(第13話)が存在したのです。

それは「清が富士山に登る途中で力尽きて死んでしまう」という内容で、清の実際の命日である1971年7月12日(享年49歳)に近い1983年7月10日にオンエアされました。

本来ならば、この回をもって同シリーズは終了となるはずだったのですが、番組は制作陣の予想以上に人気が出てしまい、局では雁之助続投による番組再開の気運が高まったのです。

雁之助は「山下清」のイメージが定着するのを嫌い、「いい歳こいて裸になるのもつらい」とオファーを断り続けましたが、先輩俳優・宇野重吉の「役者として、当たり役が持てるのは幸せなこと」という忠告もあり、再び山下清を演じることを決意…
番組は83話まで続く国民的ドラマとなったのです。

そんな人気ドラマであるだけに、清が死んでしまっては続行不能という理由で、第13話は「なかったこと」にされました。
サンテレビでの再放送では第13話の放送はなく、発売されたビデオ全集にも未収録だったのです。
しかし、現在この幻の最終回は、DVDセットに映像特典として収録され、封印は解禁となりファンを喜ばせました。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 西部警察2003…池田努が事故を起こしてドラマはお蔵入り!?
  2. クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!
  3. キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?
  4. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  5. ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!

関連記事

  1. ドラマ

    ドラマ「太陽にほえろ!」放送禁止の放送禁止となった本当の理由とは?!

    1972年7月21日〜1986年11月14日まで、日本テレビ系列で放送…

  2. ドラマ

    ドラマ「やまとなでしこ」が再放送できないワケとは?

    今、かつて数々の有名ドラマに出演してきた俳優たちが窮地に立たされていま…

  3. ドラマ

    猿飛佐助(ドラマ)…最終回で太川陽介が撃たれて非難殺到?!

    あまり一般には知られていませんが、映画やドラマのアクションヒーローもの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    ムーミンの初期アニメがお蔵入りなってしまった驚きの理由とは?!
  2. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  3. 漫画

    はだしのゲン…漫画の最終回はどのように幕を閉じたのか?!
  4. 漫画

    漫画「あいつとララバイ」…感動のラストとは?!
  5. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて
PAGE TOP