ドラマ

ドラマ「やまとなでしこ」が再放送できないワケとは?

今、かつて数々の有名ドラマに出演してきた俳優たちが窮地に立たされています。
まず俳優の堤真一さんは、2015年に放送されたドラマ「リスクの神様」(フジテレビ系)で主演するも視聴率は伸び悩み、1ケタを連発…
回によっては3パーセント台を記録するなど近年、稀に見る超不人気作品となってしまいました。

また、女優の松嶋菜々子さんは2011年の主演ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で最終回に40パーセントというテレビドラマ史上に残る高視聴率をマークしたものの、2016年の連ドラ主演作「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)では、5パーセント台まで落ち込み大苦戦しました。

そんな2人が過去に共演したヒットドラマといえば、2000年の「やまとなでしこ」(フジテレビ系)…
ですが、現在、同作品は再放送できない事情があるといいます。

過去にその俳優が出演した人気ドラマを再放送して、新ドラマに視聴者を誘導するという手法がありますが、「やまとなでしこ」に関しては放送できない理由がありました。

それは同ドラマで、2009年に違法薬物を使用するなどして逮捕された俳優の押尾学さんが重要な役どころで出演しているため、地上波での放送が不可能となっているからです。

俳優による薬物逮捕といえば、1993年の「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)も、いしだ壱成さんと酒井法子さんが出演しているため存在を抹消されています。
しかし2015年に突然、ブルーレイが発売され、その封印が解かれました。

ただ、押尾さんの場合は、いしだやさん酒井さんとは状況が違います…
押尾さんは薬物使用で逮捕されただけでなく、現場で一緒に薬物を使用していたホステスの急変を放置し、保身のため救急車も呼ばず死に至らしめました。

現在は出所しているとはいえ、事態を重く受け止めている局側は、 今後も放送を自粛し続けると思われます。
1人の身勝手な行動で過去の出演作を潰された共演者やドラマ関係者には気の毒というほかないでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  2. 「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?
  3. 仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!
  4. 漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!

関連記事

  1. ドラマ

    あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!

    今でもお洒落エリアとして名高い横浜…そんな横浜のベイエリアを舞台に…

  2. ドラマ

    木村拓哉…ドラマ「プライド」で事故を起こしていた?!

    フジテレビ系で放送された木村拓哉(当時31歳)さん主演の月9ドラマ「プ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 特撮

    東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?
  2. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!
  3. アニメ

    鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!
  4. 漫画

    オバケのQ太郎…昭和の超ヒット作が長期絶版になった謎とは?!
  5. 漫画

    ドラえもんの妹…ドラミ以外に「ガチャ子」がいる?!
PAGE TOP