漫画

「オバケのQ太郎」は最終回から15年後を描いた作品がある?!




Sponsored Links

藤子不二雄の代表作の1つである「オバケのQ太郎」…
ご存じ、ドジで食いしん坊なオバケのQ太郎が、仲良しの正太の家に住み込み、周囲のキャラたちとドタバタを繰り広げるコメディです。

実は、この有名作には、最終回の後の世界を描いた劇画バージョンが存在しているのです。
タイトルは「劇画オバQ」…

1973年刊行の雑誌「ビッグコミック」に掲載された作品で、Q太郎がオバケの世界に帰った15年後から物語は始まります。
すっかりサラリーマン生活が板についた正太の前に、人間界での就職先を探すQ太郎が再登場…
正太の妻とともに以前と同じように共同生活をはじめ、しばらくは幸せに暮らしていました。

しかし、ある日、夫婦の寝室を通りかかったQ太郎は、妻がグチをもらすのを聞いてしまうのです。
「ねえ、なんとかしてよ。毎食20杯も食べて。マンガならお笑いですむけど現実の問題となると深刻よ。Qちゃん、いつ帰るの?」…

ショックを受けたQ太郎は、もはや正太が子どもではないことを痛感…
何も告るげずに、ひっそりとオバケの世界へ帰っていったのです。
全編を切ないムードが包む名作です。

もっとも、本作には本編「オバケのQ太郎」とは異なる設定があるため、あくまで「外伝」的な位置づけ…
その後、「オバケのQ太郎」は、1976年の月刊少年ジャンプに読み切り作品が掲載されて以降、新作が発表されていません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?
  2. ジャストミート…この漫画の最終回はどうなった?!
  3. ショムニ(映画版)は高島礼子が主演など大コケ?!
  4. 「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  5. のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!

関連記事

  1. 漫画

    俺は鉄兵…気になるラストは広美が大活躍?!

    ちばてつや氏による、破天荒な鉄兵と、ロマンを追う父を描いた…

  2. 漫画

    ラブ&ファイヤー…勝負の行方がきになる結末はどうなる?!

    平松伸二氏による「ラブ&ファイヤー」…幼い頃に交通…

  3. 漫画

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪最凶は「糞仙人」?!

    ご存じ、水木しげる先生の大人気マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」には、様々な妖怪…

  4. 漫画

    漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?!

    ゆうきまさみ氏による漫画「機動警察パトレイバー」……

  5. 漫画

    白い戦士ヤマト…最終回に最強の横綱犬を目指すヤマトはどうなった?!

    高橋よしひろ氏による動物漫画「白い戦士ヤマト」…白…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  2. 特撮

    東映の「スパイダーマン」をマーベルはどう感じているのか?
  3. 映画

    1974年公開の「従軍慰安婦」が封印作品となった本当の理由とは?!
  4. 映画

    ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  5. 漫画

    漫画「ハロー張りネズミ」の最終回は意外な展開だった?!
PAGE TOP