漫画

「オバケのQ太郎」は最終回から15年後を描いた作品がある?!

藤子不二雄の代表作の1つである「オバケのQ太郎」…
ご存じ、ドジで食いしん坊なオバケのQ太郎が、仲良しの正太の家に住み込み、周囲のキャラたちとドタバタを繰り広げるコメディです。

実は、この有名作には、最終回の後の世界を描いた劇画バージョンが存在しているのです。
タイトルは「劇画オバQ」…

1973年刊行の雑誌「ビッグコミック」に掲載された作品で、Q太郎がオバケの世界に帰った15年後から物語は始まります。
すっかりサラリーマン生活が板についた正太の前に、人間界での就職先を探すQ太郎が再登場…
正太の妻とともに以前と同じように共同生活をはじめ、しばらくは幸せに暮らしていました。

しかし、ある日、夫婦の寝室を通りかかったQ太郎は、妻がグチをもらすのを聞いてしまうのです。
「ねえ、なんとかしてよ。毎食20杯も食べて。マンガならお笑いですむけど現実の問題となると深刻よ。Qちゃん、いつ帰るの?」…

ショックを受けたQ太郎は、もはや正太が子どもではないことを痛感…
何も告るげずに、ひっそりとオバケの世界へ帰っていったのです。
全編を切ないムードが包む名作です。

もっとも、本作には本編「オバケのQ太郎」とは異なる設定があるため、あくまで「外伝」的な位置づけ…
その後、「オバケのQ太郎」は、1976年の月刊少年ジャンプに読み切り作品が掲載されて以降、新作が発表されていません。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「卓球のうまい妖精・アイちゃん」の声優が変更された理由とは?
  2. 代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  3. 「ワンピース」と「ガリバー旅行記」の意外な共通点とは?
  4. バッファローマンのヅラは不評でアニメ版でもお蔵入り!?
  5. ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!

関連記事

  1. 漫画

    ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件

    どら焼きが大好物で、アニメやマンガでも普通に人間と同じ食事をするドラえ…

  2. 漫画

    ワンピース…「プルトン」について考察してみる!

    古代兵器プルトンに関する情報が数多く確認されたのが、「ウォーターセブン…

  3. 漫画

    NARUTO(ナルト)…ダンゾウと大蛇丸の関係性とは?

    木ノ葉隠れの里の暗部養成部門「根」創設者であるダンゾウは、うちはシスイ…

  4. 漫画

    NARUTO(ナルト)…シカマルこそ火影の器?!

    山中いの、秋道チョウジと共に猪鹿蝶を組む奈良シカマル…うずまきナル…

  5. 漫画

    ワンピース…世界政府を作った「20人の王達」とは?

    Dの一族が世界政府側と海賊側という敵対する2つの集団に在籍している理由…

  6. 漫画

    ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件

    「鉄腕アトム」とならぶ手塚治虫氏の代表作の一つ「ジャングル大帝」……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  3. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  4. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
  5. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  6. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!…
  7. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!…
  8. 「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」コラボはマズかった件
  9. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  10. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. 漫画

    サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?
  3. 漫画

    地獄先生ぬ~べ~…最終回の意外なあらすじとは?
  4. アニメ

    「卓球のうまい妖精・アイちゃん」の声優が変更された理由とは?
  5. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
PAGE TOP